ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC AMX-003 ガザC (ハマーン専用機) その8

HGUC ガザC(ハマーン専用機) @ 2006年4月17日

今日は「HGUC ガザC」の武器とシールドを作成しました。

HGUC ガザC
写真は「HGUC ガザC」に付属している武器やシールドです。
左上がシールド、右側がナックルバスター、そして左下がおなじみのビームサーベルです。
このナックルバスターにはゴム製の動力パイプが付いていますが...

HGUC ガザC
写真のように右胸の下に取り付けるようになっています。
うーむ。胸の下ですか...。かなり変わったところにビーム砲が付いていますね。しかも写真のように特に手で支えなくても好きな角度に固定できたりなんかします。ちなみにこのナックルバスターですが取説によると
 ・右胸のセンサーとリンクしておりパイロットの腕前にカンケーなく正確に砲撃可能!
 ・密接隊形時には近くのガザCと連携して連装砲として攻撃可能!
なんだとか。パイロットがへたくそでも、敵を正確に攻撃するのはなんともステキです。

HGUC ガザC
ナックルバスターはちゃんと手で支えることも出来ます。ブラブラさせているよりこのほうがカッコイイですね。

HGUC ガザC
「HGUC ガザC」には接近戦の基本武器であるビームサーベルもちゃんと付いています。刀身はクリアイエローです。

HGUC ガザC
シールドは、全部で3色となかなか気合の入った色分けがしてあります。こういう場合はだいたい、一番外側の細いラインが部分塗装になってしまうことが多いですが、このガザCはちゃんとパーツで色分けされているのでラクチンです。また、シールドの裏側にはビームサーベルの持ち手を格納することができるようになっています。

HGUC ガザC
さて「HGUC ガザC」にシールドを取り付けると写真のようになります。これで左右からの攻撃はカンペキですね。さてあとはバックパックを残すのみとなりました。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1435
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム