ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC PMX-001 パラスアテネ その8

HGUC PMX-001 パラスアテネ @ 2006年3月 4日

今日は、「HGUC パラスアテネ」のバックパックを作成しました。

HGUC パラスアテネ
写真は「HGUC パラスアテネ」のバックパックです。
このバックパックには例の、大型ミサイルをマウントするための羽のようなパーツがついています。でもこれはミサイルをマウントしない場合は何の役に立つのでしょうね?みたところ、ただの板なので特に何の機構も有していないようですが...。もしかして、ミサイルを輸送するためだけにある装備?

HGUC パラスアテネ
ちょっと分かりにくいですが、この羽のようなパーツは写真のようにボール型のジョイントの所で前後に動かすことができるようになっています。ちなみに、最上部のスラスター内部の黒いところはシールによる色分けとなっています。

HGUC パラスアテネ
さて、ではこのバックパックを「HGUC パラスアテネ」の背中に取り付けてみましょう。
写真の、寂しいパラスアテネさんの背中に...

HGUC パラスアテネ
バックパックを付けるとこんなふうに見た目が豪華になります。
こっ、これは、まるで羽が生えた昆虫のようですね...^^;。

HGUC パラスアテネ
正面から見るとこんなカンジになります。
頭上に大きく伸びたバックパックもあわせて身長27.4mということですが、見る限り頭長まで(アンテナは含まず)はだいたい20mぐらいといったところでしょうか...。でもこのバックパックは横にも大きいのでやはり飾るには結構場所をとりそうですね。しかも、ここにミサイルが付くとさらに横幅が増大する...。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1391
コメント

かずちゃんお疲れ様です、いよいよ”Z3 星の鼓動は愛”も昨日から公開されネット上は賛否両論飛び交って凄い事になってますね。俺はまだ観てませんが驚愕のラストはカミーユが精神崩壊しない事ではなくエンドロールの後らしいです、ここはネタバレスレではないのでこれ以上は書きませんが確かなのはZZには絶対に繋がらないと言う事で黒歴史化決定か?と別の意味で大騒ぎになってますよ。
さてパラスもだいぶ完成に近づいて来ましたがみなさんはコイツの旧キットを知っていますか?それはそれはお粗末な出来でした黄緑の単色整形はまだいいとしても武器がゼロ、何もない!
ビームガンもシールドもなし、当然ミサイルなんか夢のまた夢
しかも全然動かない関節にダメダメなスタイルといい所が何一つないのです。
それがまさか20年後にこんなに立派になって出るなんてなんていい時代なんだろう(号泣)、しかしまだ出てない機体があります
それはメッサーラです。なんでコイツを出さないんだ?
後はポリノーク・サマーンですね、コイツの名前の由来が”森のくまさん”をもじったという説があるのですが本当なんですかね?確かに”もりのくまさーん””ぽりのーくさまーん”と似てる事は似てるけど。
他のMSの名前も意味ってあるんですかね?ガブスレイとかハンブラビとか。

まさやん @2006年3月 5日 17:45
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム