ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC MSA-005 メタス その3

HGUC MSA-005 メタス @ 2006年3月18日

今日はまず最初に「HGUC メタス」の脚部を作成しました。

HGUC メタス
写真は「HGUC メタス」の脚部です。
うーむ。ふくらはぎ部分はかなりデカイのに、モモの部分がやけに細い...。
こんなアンバランスな足で、地上で作戦行動が取れるのでしょうか?と思って取説を見てみると

「重力下での運用は考えられていない(´・ω・`; )」

とのことです。なーるほど!メタスさんは、完全に宇宙専用なんですね。

HGUC メタス
「HGUC メタス」の脚を別の角度から見てみました。
足の後ろ側には、グリーンの動力パイプ、そして3角形の長いパーツが付いています。なんかここが地面に引っかかりそう...。ってそうか、メタスは宇宙専用だから大丈夫なんだった。

HGUC メタス
写真はメタスのヒザ関節を限界まで曲げてみたところです
角度にして80度くらいでしょうか?今時のHGUCにしてはそんなに可動は広くないですね。
そういえば手前の足のように、足の外装が外側に開くようになっています。別の角度から見ると...

HGUC メタス
こんなふうに外装が開いて、内部から大型のバーニアが顔を出します。これが両足についているので、機動力は高そうですね。さすが宇宙専用!

さて、この足はMA形態時には変形するようになっています。
ということでさっそく変形~♪

HGUC メタス
と、こんなふうに足が短くなりちょうど

「ロケットのブースター」

のようになります。この変形機構はどうなっているかというと

HGUC メタス
写真は、MS形態のときの「HGUC メタス」の脚の内部構造です。
さすがに変形機構をもつだけあって、HGUCとしてはかなり複雑な作りになっていることがわかります。これをMA形態に変形すると...

HGUC メタス
こんなふうに
・モモの部分が内部に収納
・三角形のパーツはジョイントを逆向きに
・足の先端は折りたたむ
ことで変形が完了します。
モモのL字型のパーツは、「非常に変わった形状をしているなぁ」と思っていましたが、なるほど、良く考えられていますね!

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1404
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム