ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG MSA-003 ネモ その8

MG MSA-003 ネモ @ 2006年2月18日

今日で部分塗装やスミ入れも終わり、とうとう「MG ネモ」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

MG ネモ
まずは基本の立ちポーズ正面です。
このネモはジムと非常に似た形状を引き継ぎながらも、なかなかカッコイイプロポーションです。
ちなみに、腰アーマーの機体番号は、何番にしようか結構悩みましたが、結局一番最初の01番にしました。なんて単純なんだぁ~(自分が^^;) 機体番号が自由に選べる場合みなさんなら番号をどうやって決めていますか?意外と縁起を担いで、77番(フィーバー?)とかが多かったりして...。

MG ネモ
「MG ネモ」サイドビューです。肩とふくらはぎに大型のスラスターが搭載されているのがこのネモの特徴となっています。...ということはこのネモはやっぱり宇宙用?かと思って取説をみると、宇宙から重力下、そして熱帯から寒冷地まで全てを同一の機体で運用できるらしいです。ネモは万能MSだったんですね。知らなかった...

MG ネモ
「MG ネモ」リアビューです。
背中のバックパックには大型のバーニアが2基ついています。また、ビームサーベルは腰に水平に2本マウントするというちょっと変わった方式になっています。

MG ネモ
「MG ネモ」がビームライフルを構えたところです。肩の関節が大きく動くし、腰もちゃんと回転するのでこういうポーズも自然にキマリます。そして

MG ネモ
股関節のスウィング機構もあいまって、こんなヒザ立ちポーズもバッチリです。

MG ネモ
この「MG ネモ」にはビームサーベルもちゃんと付いています。やはり接近戦といえば、「シールド+ビームサーベル」が必須ですね。

MG ネモ
そして、関節の可動範囲が広いネモさんにとってはビームサーベルの両手持ちもラクラクです。

「よーし、明日はホームランだぁ~♪」

って、あれっ(・・? ポーズがバッティングみたいになってる...。

MG ネモ
そういえば紹介するのを忘れていましたが、足のふくらはぎについている、スラスター部は写真のように、上方向にオープンすることができるようになっています。むぅ~。でもこれでどうしろと?やはりメンテナンス用の機構なんでしょうかね?

MG ネモ
最後に、たぶん結構カッコイイと思われる(<-自分的にですが)バストアップのショットを1枚。
最初はあまり期待していませんでしたが、ネモがここまでカッコイイとは!ちょっとビックリです。
どちらかというと、このネモはジム同様、お笑い系のキャラなのかと思っていましたが、このネモは、シリアス系のようですね。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1377
コメント

ビームサーベルのリブ受けがないことに誰も突っ込まない件について。
ネモの量産機らしさは、泣きそうな顔にしか見えない胸部および胸ダクト周辺と、ペラすぎるシールドでしょう。

立て膝は、正直決まっていませんね。腿に比べて脛が長いというデザインの弊害は、MkIIのようなスライド装甲が省略されていることもあり、股関節スイングがあっても対処しようがないようです。
まあ、ぶ~ん、どどどどと遊ぶヒトなど殆どいないと思いますが。

>GMver2.0
ボッタクリクラブのペガン用ペジム換装パーツで我慢しろってことでしょう。わたし個人としてはかなり熱望しています。
初期のものは、この際可動がどうとかは云いませんが、GMにしてはカッコよすぎるんです。

>まさやん様
句読点をしっかりつけ、改行した方が読みやすいと思いますよ。
BANDAIのマーケティング能力は正直微妙なものです。幼児玩具部門もそれは同じでしょう。
仰るとおり、毎月新作を出す必要などありませんし。色変えはするなとはいいません。MGなんかだと、実際嬉しいものもあります。ただ乱発して欲しくないですね。
しかし、UCものにカネを落とす世代が、今一番カネをを持っているということも事実。そーゆーとこの調査はしっかりやっているんでしょう。Zの映画化は。カタストロフィー皆無の美少年美少女たちの学芸会に食中りしていた、この世代に効果バツグンだったはずです。興行収入もなかなか(井筒の映画なんかよりずっと上)。

プラモ販促が絶対必要なガンダムのTVアニメにおいて、販促を全く無視したやりかたの内容しかできなかった種は、続編なんざいりまへん。監督と脚本変えたって、他人のケツは拭いたくないモンでしょう。
あの超蛇足付けたし最終回焼き直しも、本当はアナウンスのあった販売用DVDの特典映像だったんじゃないか?続編やりたきゃOVAでやれ。ガガガみたいにアツイ脚本を書いてみろ。できるわけないだろうけど。

>未発売のGM系
スナイパー、スナイパー2、ジムキャノンにセンチネル・ジム、ネロ、ブルーディスティニー、ジェガン、ジェムズガン、ジャベリンのことも少しは思い出してあげてください。
ガンプラの中で一番妄想できる機種GMをどうぞよろしく。

ぱちらー @2006年2月19日 10:38
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム