ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG MSZ-006 Zガンダム Ver2.0 その17

MG MSZ-006 ゼータガンダム Ver2.0 @ 2006年1月 7日

今日でスミ入れ、デカール貼り、部分塗装も終わり遂に、「MG Zガンダム Ver2.0」が完成しました。
ではその雄姿をご覧下さい。

Zガンダム Ver2.0
まずは基本の立ちポーズ正面です。
やはり、デカールを貼るとよりいっそうカッコよくなります。

Zガンダム Ver2.0
「MG Zガンダム Ver2.0」立ちポーズサイドビューです。
シールドに記された「Zマーク」がなかなか決まっています。

Zガンダム Ver2.0
「MG Zガンダム Ver2.0」立ちポーズリアビューです。
とにかくデカイウィングが特徴的です。でもそのせいでバランスが取りにくかったりして...。

Zガンダム Ver2.0
Zガンダムをカタパルトに乗せてみました。
なんかカタパルトが長すぎて、Zガンダムが遠くに見えてしまいますネ。

Zガンダム Ver2.0
ビームライフルを構えたところです。
この「MG Zガンダム Ver2.0」は腕の可動範囲が広いのでいろいろなポーズを取ることができます。

Zガンダム Ver2.0
背中のウィングは写真のように斜めに傾けることができます。
飛行中はこんなポーズもあったのでしょうか?

Zガンダム Ver2.0
上の写真を後ろから見たところです。
この角度から見ると「MG Zガンダム Ver2.0」には、腰の内部に5基、スネの後ろに各1基バーニアがついていることがわかります。さすが高機動性能を誇るZガンダムさんです。

Zガンダム Ver2.0
ビームサーベルとシールドを構えてみました。
ちなみにこのシールドは、ウェーブライダーに変形時には非常に重要なパーツになるので、実はあまり防御に使ってはいけないのでは?というコメントもいただきました。でもあまり使ってはいけないシールドいうのは...もしかして飾り?

Zガンダム Ver2.0
さてこの「MG Zガンダム Ver2.0」は、正座こそできませんが、ヒザの可動範囲はわりと広いので写真のように、自然なたちヒザポーズを取ることができます。

Zガンダム Ver2.0
上の写真を横から見たところです。腿はかなり上の方まであげることができます。

Zガンダム Ver2.0
腕に内蔵されている、グレネードランチャーを構えてみました。
この武器はアニメではあまり使われたことがなかったような気がします...。


さて、写真も多くなってきたので次回に続きます...

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1333
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム