ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG MSZ-006 Zガンダム Ver2.0 その10

MG MSZ-006 ゼータガンダム Ver2.0 @ 2005年12月30日

今日は「MG ゼータガンダム Ver2.0」の腕に外装を取り付けました。

Zガンダム Ver2.0
さて、写真は「MG Zガンダム Ver2.0」の腕に外装を取り付ける前の状態です。
これに外装を取り付けると...

Zガンダム Ver2.0
こんなふうになります。
このZガンダムでは肩アーマーが結構大きく、また割と複雑な構造になっています。

Zガンダム Ver2.0
ということで、写真は「MG Zガンダム Ver2.0」の肩アーマー拡大写真です。
この肩アーマーは、
 ・肩の接続リング部
 ・青いカバー
 ・肩の一番大きなバーニア部分
の3箇所が可動するようになっています。

Zガンダム Ver2.0
この肩のバーニア部を中に収納すると写真のようになります。
これでデカイ肩アーマーも随分とコンパクトになりますね。

さて、外装をつけた状態でヒジ関節の可動範囲を見てみましょう...。

Zガンダム Ver2.0
ということで、「MG Zガンダム Ver2.0」のヒジ関節を限界まで曲げてみました。
ここはヒザと違ってちゃんと180度曲がります。よかった!

Zガンダム Ver2.0
さて、これで背中のウィングを除いて本体の組み立てが完了しました。
やはり、「MG Zガンダム Ver2.0」はスマートでシャープなフォルムがなかなかカッコイイと思います。

Zガンダム Ver2.0
それはそうと、肩関節は写真のように背中側に90度ほど可動することができます。
やはり可変MSだけあって、いろいろな部分に仕掛けが施されていますね。
これを利用していろいろ工夫すると面白い形状ができそうなヨカン~♪いろいろ試してみよう。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1326
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム