ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG MSZ-006 Zガンダム Ver2.0 その4

MG MSZ-006 ゼータガンダム Ver2.0 @ 2005年12月24日

今日は「MG ゼータガンダム Ver2.0」の腰を作成しました。

Zガンダム Ver2.0
写真は「MG ゼータガンダム Ver2.0」の腰部分です。
白い装甲がなかなかスマートなZガンダムですが、実はここも意外と複雑な構造になっています。

Zガンダム Ver2.0
写真は「MG ゼータガンダム Ver2.0」の腰を下から見たところです。
この角度から見るとリアアーマーの内部に、5基のバーニアが内蔵されているのがわかります。
さすがにMGともなると芸が細かいですね。

Zガンダム Ver2.0
そして、芸が細かいと思うのは写真のフロントアーマーの裏側です。
見ての通り、かなり細かなモールドが施されているのがわかります。
これはスミ入れの練習にもってこい!どうせ見えなくなってしまいますが...。

Zガンダム Ver2.0
さてこの腰の部分は、可変モビルスーツのZガンダムだけあって、あちこちが可動するようになっています。

Zガンダム Ver2.0
まずはフロントおよび、リアアーマーが写真のように大きく可動するようになっています。

Zガンダム Ver2.0
さらに写真は「MG ゼータガンダム Ver2.0」の腰を前から見たところですが、股関節の軸をはめ込む部分がこんなふうに大きく開くようになっています。これはいったいなんのため?

Zガンダム Ver2.0
さて、腰に足を取り付けると写真のようになります。
やはり足が長くてなかなかスマートでカッコイイですね。

Zガンダム Ver2.0
さて、この「MG ゼータガンダム Ver2.0」は、可動範囲が広いので写真のように立ちヒザのポーズも簡単に決めることができます。

Zガンダム Ver2.0
さらに、正座もこの通り!
でも外装を取り付けたらちゃんと正座できるかは今のところ謎ですが...。

Zガンダム Ver2.0
さてこのZガンダムVer2.0は、ガンダムMk2と同じで、腿の部分に回転軸があるので写真のようなポーズも取ることができます。
Zガンダム Ver2.0
で、さらに股関節に可動部があるので写真のようなガニマタポーズもバッチリ決めることができます。
うーん。これは...さすがにカッコ悪い(-_-;)
楽しいけど。


さてさて、今日は12/24でクリスマスイブですね。
クリスマスイブといえば、サンタさんが夜中に子供たちの枕元にプレゼントを届ける日...。
ということで、我が家でももうじき「お父サンタ」が発進!?する予定です(^^)。
みなさんも、そろそろ出動でしょうか?

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1320
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム