ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG ZGMF-XX09T ドムトルーパー その7

HG ZGMF-XX09T ドムトルーパー @ 2005年8月23日

さて昨日までで本体の組み立ては終わったので今日からは付属品に取り掛かります。

HGドムトルーパー 7-1
というわけで最初はコレ、HGドムトルーパーの特長ともなっているビームシールドです。
ついにシールドもビーム兵器に進化!時代は変わったものです...。取説によるとこのドムトルーパーのビームシールドは
 ・名前はMX2351 ソリドゥス・フルゴール (舌を噛みそうな名前だ~)
 ・ザフト系MSとしてはドムトルーパーが初採用。 (へぇ~)
 ・ストライクフリーダムの技術を流用。ディスティニーと同型。 (意外と高性能カモ?)
 ・普通のシールドに比べて軽量。 (時代は小型高性能~♪)
という特徴があるそうです。ということは、少なくともシールドだけはディスティニーガンダムと同性能なんですね。コレで安心して戦えるネ。(<-ドムトルーパーさん)
さてこのシールドの中央には鍵穴のような穴が開いています。

HGドムトルーパー 7-2
そしてドムトルーパーのヒジ部分にも同じような鍵穴がっ!ということでココに合体!

HGドムトルーパー 7-3
で、鍵穴を埋める部品でヒジに見事結合することができました。
おおー!確かにビームシールドのように見えます。あまり透明だとガラス板のように透けすぎてしまうので、ちょうどよい不透明さになっています。これは意外と再現するのは難しいのかも...。(それはそうと、アッガイの水流パーツといい最近は凝ったクリアパーツが多いですね。)ちなみにこのビームシールドはどちらの腕にもマウント可能です。ということで両方の腕にビームシールドをマウントして、防御力重視タイプを作ってもよいかもしれませんね。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1197
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム