ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG ZGMF-XX09T ドムトルーパー その2

HG ZGMF-XX09T ドムトルーパー @ 2005年8月18日

HGドムトルーパー 2-1
今日はHGドムトルーパーの足を作成しました。
写真がドムトルーパーの足ですが非常にドムと似通っています。デザイン的に異なるのは
・足の甲の中央に黒いラインが無い
・足首の正面にカバーが増設?されている
といったところでしょうか...。

HGドムトルーパー 2-2
ドムトルーパー足のリアビューです。
こちらは外装外側の左右に推進装置のようなものが付いていることがわかります。
普通のドムにはこれはついていませんから、もしかしてこの分パワーアップ?

HGドムトルーパー 2-3
今度はドムトルーパーの足を下から見たところです。ふくらはぎの内部にはちゃんとバーニアが3基内蔵されていて、ここに関しては普通のドムと同じになっているようです。ただ、バーニアのサイズは若干小さくなったような気もします。これはもしかして小型高性能化した結果なのか(ヽ・∀・)?

HGドムトルーパー 2-4
さて、HGドムトルーパーの足の内部は写真のような構造になっています。特徴としては
・ひざは2重関節になっている。
・バーニアはポリキャップで全体が可動する。
・足首は2箇所が可動するので、水平方向に動かすことができる。
といったところでしょうか...。

HGドムトルーパー 2-5
ヒザは2重関節になっているため写真のところまで曲げることができます。これだけ曲がれば十分です。
また足首は写真のように割と大きく水平に前後に動かすことができます。今までのHGだと、足の先っちょはボール型のジョイント1箇所だけが可動し、足首は角度を変えるだけというタイプが多かったと思いますが、こういう前後に足首が動くタイプは珍しいですね。さすが新型!

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1192
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム