ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

プラ課長 錦四郎

ガンダム日記 @ 2004年10月21日
今日会社に行く途中で「月刊カチョー」という雑誌を発見しました。
なんでも史上初の課長専門エンターテインメント!な雑誌らしいですがこの中になんとあの「プラモ狂四郎」のやまと虹一による「プラ課長 錦四郎」という漫画が連載されているではありませんか。
ストーリーは
花丸物産の課長である鏑木錦四郎(35歳)が、息子(狂四郎)がガンプラ大会に出場しようとしたことをきっかけに、かつてのガンプラ熱が再発するという話。

「見ろ 錦四郎! おまえが夢を忘れサラリーマンとして社会の波にのみこまれて自分を見失っている間に、ガンプラはこれだけ進化したんだー」By 錦四郎の昔の同級生

「おれはガンプラの今浦島ってことか…。たしかにガンプラに夢中になっていたのはZガンダムあたりまでで、受験だの就職活動に追われ、ごく自然におれの中からガンダムが消えていった…」

「そして…おれの体の中で再びガンダムの鼓動が鳴りはじめた」

と、まるでスポコン漫画のようなストーリー。

(あと部長が実は美少女フィギアの有名な収集家だったりするなんてもの笑える。)

うーむ。なんかこれって自分にそのまま当てはまるような...。今年の春に20年ぶりにガンプラに出会ってから、今のガンプラのすごさに感動し、このまま趣味になってしまった。
昔なんか確かガンダムは白一色で自分で全部色を塗っていたけど、いまは組み立てるだけでほとんどアニメそのまんまだし、腕も昔に比べて驚くほど稼動するし...。
あと漫画で、中に電球入れる話があったけど、自分もやりましたよ。たしかビグザムのメガ粒子砲のところに緑色のLEDを仕込んで何かのコンテストに出たこともあったけ...。ということで非常に懐かしい漫画なのでした。
30歳以上の昔ガンプラにはまった人は立ち読みでもいいのでぜひ読んでみてくださいね。この漫画がきっかけで、お父さんガンプラモデラーが増えるといいなあ。こんなに手軽で安上がりな趣味もないと思うし。昔ガンプラにはまった人で、最近作ったことが無い人はまずはHGUC RX78-2 ガンダムを作ってみましょう。1000円で感動が得られることうけ合いです。
ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/872
トラックバック
2004年10月24日 00:00
また漫画ネタでゴメンなさい。 昨日"ガンプラ BLOG"さんにて、"月刊カチョー...
gunpl@ modeling blog
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム