ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG ガンダムG40 その9

HG ガンダムG40 @ 2019年12月31日

さて、今日でスミ入れも終わり、ついに「HG ガンダムG40 (Industrial Design Ver.)」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

HG ガンダムG40
まずは「HG ガンダムG40」基本の立ちポーズ正面です。
全体的なフォルムは、ガンダムそのものですが、胸のエアインテークなど各部はかなりアレンジされています。

HG ガンダムG40
HG ガンダムG40
写真は「HG ガンダムG40」のサイドビューです。
シールドの十字が白で繋がっていないのは、かなり斬新です。

HG ガンダムG40
写真はガンダムG40のリアビューです。

HG ガンダムG40
こちらは上半身のアップです。
頭部はツインアイ付近はオリジナルと同じですが、頭頂部やサイド部分のデザインに変化が見られます。

HG ガンダムG40
写真は背中側のアップです。
背中から見ると、ビームサーベルが下向きに付いているのが、最も目立つところです。

HG ガンダムG40
写真は脚部のアップです。
脚部はヒザのデザインと、脹脛に可動部があるのが特徴となっています。

HG ガンダムG40
HG ガンダムG40
写真はビームライフルを構えたところです。

HG ガンダムG40
HG ガンダムG40
そしてこちらは、ビームサーベルを構えたところです。

HG ガンダムG40
HG ガンダムG40
写真は定番のシールドを背負った状態での、ビームライフル両手持ちです。

HG ガンダムG40
写真はビームサーベルを持った状態での立ちヒザのポーズです。

HG ガンダムG40
腰のフロントアーマーが、固定式にもかかわらずこれだけ脚が上げられるのは、なかなかスゴイですね。

HG ガンダムG40
最後は上を向いてのシューティングポーズです。

HG ガンダムG40
色々とアレンジされていて賛否両論あるガンダムG40ですが、やはり可動はスゴイことになっていますね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/5631
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム