ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG ガンダムG40 その5

HG ガンダムG40 @ 2019年12月23日

今日は「HG ガンダムG40 (Industrial Design Ver.)」の胸部の組み立てを行いました。

HG ガンダムG40
写真は「HG ガンダムG40」の胸部です。
胸部のカラーリングは、ガンダム特有の赤、青、黄のトリコロールカラーですが、胸のエアインテーク部分が普通のガンダムとかなり異なっています。

HG ガンダムG40
写真は胸部を横から見たところです。
これを見ると、肩関節は白とかなり目立つカラーリングとなっています。

HG ガンダムG40
こちらは胸部の背中側です。
背中にはランドセル用のマウント穴が2つ空いています。

HG ガンダムG40
さて、肩関節の可動はというと...

HG ガンダムG40
写真のように肩関節部分が上方向に可動します。

HG ガンダムG40
写真は胸部を分解したところです。
これを見ると胴体部分が、何やら複雑な構造になっていますが...

HG ガンダムG40
中には写真のような、パーツが内蔵されています。

HG ガンダムG40
白いパーツは、ジョイントの塊となっていて写真のように各部が可動します。
(とはいえ、赤い外装が付くとあまり動かなくなってしまいますが...)

さて、胸部を下半身にドッキングすると...

HG ガンダムG40
こんなカンジになりました!

先程の腰の可動を使うと...

HG ガンダムG40
写真のように上体を反らしたり...

HG ガンダムG40
上体を左右に傾けたりすることができます。
この「HG ガンダムG40」は可動は優秀ですが、各部が微妙に異なっているのはやはり気になりますね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/5626
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム