ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGCE デスティニーガンダム その13

HGCE デスティニーガンダム @ 2019年10月15日

さて、今日でスミ入れも終わり、ついに「HGCE デスティニーガンダム」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

HGCE デスティニーガンダム
まずは、「HGCE デスティニーガンダム」基本の立ちポーズ正面です。
デスティニーガンダムはスリムな体に、大きな翼が特徴的です。

HGCE デスティニーガンダム
HGCE デスティニーガンダム
写真はデスティニーガンダムのサイドビューです。
右手にはビームライフル、左手にはシールドが標準装備となっています。

HGCE デスティニーガンダム
写真は「HGCE デスティニーガンダム」のリアビューです。
背中には
 M2000GX 高エネルギー長射程ビーム砲
 MMI-714 アロンダイトビームソード
がマウントされています。

HGCE デスティニーガンダム
写真は上半身のアップです。
黒い翼にちょっと怖い顔と、なかなかにダークな印象ですね。

HGCE デスティニーガンダム
写真は背中の装備のアップです。
武器はこれだけでも十分な気がします。

HGCE デスティニーガンダム
HGCE デスティニーガンダム
写真はビームライフルを構えたところです。
背中のビーム砲と比べると、小型ですがこれでも結構な威力があります。

HGCE デスティニーガンダム
HGCE デスティニーガンダム
写真はビームシールドを装備したところです。
ビームシールドは、透明感の高いクリアパーツで再現されています。

HGCE デスティニーガンダム
HGCE デスティニーガンダム
そして写真は、フラッシュエッジ2ビームブーメランです。
この武器は左右の肩の白い部分が持ち手になっています。

HGCE デスティニーガンダム
HGCE デスティニーガンダム
写真は長射程ビーム砲を展開したところです。
ビーム砲は、背中にマウントしたまま、手前に銃口を回転させて発射します。

HGCE デスティニーガンダム
HGCE デスティニーガンダム
そして、写真は光の翼を取り付けて、アロンダイトを装備したところです。
うーむ、場所は取りますがこのポーズが一番絵になりますね。

HGCE デスティニーガンダム
HGCE デスティニーガンダム
最後は、パルマフィオキーナ掌部ビーム砲の発射ポーズです。
取説によるとこの武器は「展開範囲は狭いが、極めて高い攻撃力を有する」とありますが、ビームが出る場所からして、まさに「不意打ち用」ですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/5583
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム