ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0 その24

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0 @ 2019年8月14日

さて、今日でシール貼りも終わり、ついに「MG ガンダムNT-1 Ver.2.0」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
まずは「MG ガンダムNT-1 Ver.2.0」基本の立ちポーズ正面です。
NT-1は、ガンダムの雰囲気を残しつつ、各部がパワーアップされているような印象です。

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
写真は「MG ガンダムNT-1 Ver.2.0」のサイドビューです。
シールドに見える「ALEX」というロゴが、なかなかカッコいいですね。

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
こちらはガンダムNT-1のリアビューです。
このNT-1には、全身にノズルが付いています。

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
写真は脚部のアップです。
脚部の側面には、大型のスラスターが内蔵されています。

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
写真は上半身のアップです。
左胸には「RX-78NT-1」と記されていますが、この機体はアムロが搭乗予定のニュータイプ専用ガンダムということから、この型番が付いた付いた模様です。

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
こちらはバックパック付近のアップです。
これを見るとご丁寧に背中にも型番が記されています。

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
写真はビームライフルを構えたところです。

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
そして、こちらはバズーカを構えたところです。
やはりバズーカは肩に担ぐこのポーズがいいですね。

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
しゃがんだ状態でバズーカを構えて見ました。
チョバムアーマーを付けない状態のアレックスは、各部の可動がかなり優秀です。

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
こちらは、シールドとビームサーベルを装備したところです。
やはりガンダムには、この組合わせが似合いますね。

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
写真は前腕のガトリングガンを展開したところです。
このキットでは、この部分のギミックにかなり力が入っています。
ということで...

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
かなりビックリな機構、写真のシールドの一部を跳ね上げる、ギミックも搭載されています。

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
拡大して見ると、この状態でガトリングガンの砲身を確かに確認することができます。
とはいえ、ここまで複雑な機構を搭載するぐらいなら、シールドにガトリングガンを取り付ければいいような気がするのは気のせいでしょうかね?

写真が多くなってきたので、チョバムアーマーは、次回のまとめで紹介します。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/5546
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム