ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0 その16

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0 @ 2019年8月 1日

今日は「MG ガンダムNT-1 Ver.2.0」の残りの武器類の組み立てを行いました。

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
写真は「MG ガンダムNT-1 Ver.2.0」に付属のバズーカです。
このバズーカですが、「MG ガンダム」と書かれたランナーにパーツが付いているので、ガンダム用と同じかと思ったら流用は一部のパーツのみで、半分以上はNT-1用のパーツが使われています。(なので、見た目はだいぶ違います。)

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
写真はバズーカを発射口側から見たところです。
うーむ、発射口だけ違う色というのもちょっと変わってますね...。

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
こちらはスコープ部分のアップです。
スコープには緑のクリアパーツが使われています。

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
写真は弾倉部分のアップです。
こういうところも、かなり細かなディテールが再現されています。

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
このバズーカの可動部といえば、写真のグリップの角度が変えられるぐらいです。

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
最後は付属のビームサーベルです。
サーベルは根本が膨らんだタイプのビーム刃が使われています。

ということで、これらをガンダムNT-1に装備すると...

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
こんなカンジになりました!

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
写真はバズーカを構えたところです。
先程のグリップの角度を変えられるので、バズーカをしっかり肩に担ぐことが出来ます。

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
そしてこちらはビームサーベルを装備したところです。
この状態で、バズーカはどこへいったかというと...

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
写真のようにお尻にマウントしています。
ここへのマウントと言うと、初代ガンダムと同じですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/5538
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム