ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

RG クロスボーンガンダムX1 その14

RG クロスボーンガンダムX1 @ 2019年7月 1日

今日は「RG クロスボーンガンダムX1」の残りの武器類の組み立てを行いました。

RG クロスボーンガンダムX1
写真は「RG クロスボーンガンダムX1」の武器であるブランド・マーカーとビームシールドです。
ブランド・マーカーは、左のパーツですが円錐形の2つのパーツが組み合わさっています。

RG クロスボーンガンダムX1
そして、ビームシールドはブランド・マーカーの基部を写真のように組み合わせる作りになっています。

ということで...

RG クロスボーンガンダムX1
写真は両手にブランド・マーカーを装備したところです。

RG クロスボーンガンダムX1
うーむ、こうしてみるとブランド・マーカーは、意外と大きいですね。

RG クロスボーンガンダムX1
そしてこちらは、ビームシールドを展開したところです。
ビームシールドは、胴体全体を防御できるくらいのサイズがあります。

RG クロスボーンガンダムX1
お次はヒートダガーと、ビームサーベルです。
ヒートダガーの持ち手は脹脛中央に、装備されています。
(ビームサーベルは、コアファイターのビームガンなので、設定通りにするなら先端は黄色に部分塗装ですかね?)

RG クロスボーンガンダムX1
写真はビームサーベルを装備したところです。
そして...

RG クロスボーンガンダムX1
左手にヒートダガーを装備すると写真の状態となります。
ヒートダガーは、脹脛に持ち手が内蔵されているので...

RG クロスボーンガンダムX1
写真のように足の裏から刃先を突き出すことができます。
(ビーム刃ではないので、ここまで刃先が移動するのは、不思議な感じもしますが。)

RG クロスボーンガンダムX1
最後は、シザーアンカーの射出状態を再現してみました。
棒状のパーツはプラ素材なので曲げることはできませんが、リード線よりはしっかりと固定できるので、これはこれでいいですね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/5517
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム