ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0 その5

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0 @ 2019年7月15日

今日は「MG ガンダムNT-1 Ver.2.0」の胸フレームの組み立てを行いました。

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
写真は「MG ガンダムNT-1 Ver.2.0」の胸フレームです。
胸フレームは、可動箇所が多いためか結構な数のパーツが使われています。

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
写真は、胸部中央のアップです。
ここで、コックピットハッチを開くと...

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
中にはちゃんとパイロットが座っています。
(パイロットはもちろん、クリスさんです。)

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
写真は胸フレームを横から見たところです。
この角度から見ると、腰付近にはパイプのような構造が見えますが...

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
ここは実際に、パイプ部分が伸び縮みまします。

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
こちらは胸フレームを後ろから見たところです。
こうしてみると、コックピットは全体が球体になっているのですね。

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
写真は首周りのパーツを外したところです。
肩関節は写真のように、楕円型のパーツで接続されているので...

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
肩関節が回転するのと同時に、ある程度肩が伸び縮みするようになっています。

ということで、この胸フレームをNT-1アレックスの下半身とドッキングすると...

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
こんなカンジになりました!

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
写真は上半身のアップです。この状態から...

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
先ほどの腰のパーツを伸ばすと写真のように少し背が高くなります。
しかし、これだけ腰が大きく動くのもちょっとめずらしいですね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/5527
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム