ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG Ex-Sガンダム/Sガンダム まとめ

MG Ex-Sガンダム/Sガンダム @ 2019年6月 9日

「MSA-0011[Ext] Ex-Sガンダム」は、Sガンダムに計8個の強化パーツを取り付けた形態である。代表的な強化パーツとしては、Iフィールドジェネレータを内蔵した胸部パーツ、2基のブースターユニット、ヒザのリフレクターインコムなどが挙げられる。

また、本機は巡航形態のGクルーザーモードへの変形機構も有することから、かなり複雑な構造となっている。
さて、この「MG Ex-Sガンダム」はキットとしては

・Ex-Sガンダム/Sガンダムを選択式で組立可能!
・Gクルーザーなど、各モードへ変形可能
・もはや自立不能な機体のため、ディスプレイベースを標準装備!
・色分けは細かな部分まで成形色で再現
・武器はビームスマートガン、ビームサーベルを標準装備

と、なっている。MGとしてはかなり大型キットのこの「MG Ex-Sガンダム」。置き場所を確保できるならぜひ作ってみることをオススメする!


・塗装必要個所
 色分けは成型色でほぼ完璧。ディスクレドームにクリアパーツが使われていたり、色分けもなかなか細かく良くできている。
 
・合わせ目は一部、昔のキットのパーツを流用しているためか意外と多い。テールスタビライザーの中央部など、モナカ構造になっている箇所も割とあるが、巨大なキットなので小さな部分は意外と気にならないような気もする。

・武器、付属品(Ex-Sガンダムの場合)
ビームスマートガン
ビームサーベルX2(刀身はクリアブルー成形)
リフレクター・インコムX2
頭部インコム
ビームカノン(バックパックX4、大腿部X2)
握り手左右、可動式握り手左右、武器用右手、平手左右
ディスプレイスタンド
インコム射出用エフェクトパーツ


・可動
可動は腕については、変形用ということもあってかなりよく動く。ただし、脚部はヒザなどは可動はかなり狭い。
ただ、そもそも機体を保持するために、ディスプレイスタンドが必須のため、可動については気にする必要はないと思われる。

■おまけ

○Gクルーザー

MG Ex-Sガンダム
写真は「Ex-Sガンダム」をGクルーザーモードにしたところです。
全体が縦長に伸びるため、全長は約45センチもあります。

MG Ex-Sガンダム
写真はGクルーザーを前方から見たところです。

MG Ex-Sガンダム
そしてこちらは、後方からの写真です。
変形については、腕がプロペラントタンクの内部にすっぽり収まる等、なかなかよく考えられています。

MG Ex-Sガンダム
写真は機体中央のアップです。
ブースターには4基のビームカノンが進行方向に向け装備されているので、実はこの形態でも結構な攻撃力がありそうです。

○MSA-0011シリーズ

MG Ex-Sガンダム
さて、同じMSA-0011シリーズでEx-Sガンダムとディープストライカーを並べてみました。
こうしてみると2機は赤と青で違うカラーリングなのですね。

MG Ex-Sガンダム
写真は2機を上から見たところです。
ディープストライカーの主砲は、規格外の長さがありますね。

MG Ex-Sガンダム
この2機が揃うと、まあ威圧感がスゴいですね。


MG 機動戦士ガンダムセンチネル Ex-Sガンダム/Sガンダム 1/100スケール

この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/5503
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム