ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG Ex-Sガンダム/Sガンダム その7

MG Ex-Sガンダム/Sガンダム @ 2019年5月 6日

今日は「MG Ex-Sガンダム/Sガンダム」の胸フレームの組み立てを行いました。

MG Ex-Sガンダム
写真は「MG Ex-Sガンダム」の胸フレームです。
胸フレームは合体&変形機構があるためか、かなり複雑な構造になっています。

MG Ex-Sガンダム
写真は胸フレームを横から見たところです。
後方にはアームのようなものが見えますが、ここは背中中央のユニットを取り付けるためにあるようです。

MG Ex-Sガンダム
こちらは胸フレームの背中側です。
背中の出っ張りなどを含め全体的な形状は、Ζガンダムにかなり似ています。

MG Ex-Sガンダム
写真は胸フレームを斜め上から見たところです。
首部分はこの状態から...

MG Ex-Sガンダム
写真のように下にスライドします。
これで、頭部を中に収納するわけですね。

MG Ex-Sガンダム
また、肩関節は...

MG Ex-Sガンダム
写真のように、ある程度前後に回転するようになっています。

ということで、この胸フレームをEx-Sガンダムにドッキングすると...

MG Ex-Sガンダム
こんなカンジになりました!

MG Ex-Sガンダム
こちらは腰から上のアップです。
取説によるとこのEx-Sガンダムは「Z計画の系譜に当たるMS」ということですが、上半身の変形機構を見る限り確かにZガンダムと共通する部分があるのが面白いですね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/5481
コメント

ZZと同時期に進行していた別の企画のガンダムがS(スペリオル)ガンダムだったんじゃなかったっけ?。

ZZがガンダム1機でGアーマーの機能を兼ね備える仕様を目指した企画
GフォートレスとGアーマー(ガンダムin)の武装やバーニアスラスターの位置構成がほぼ同じです。
Gフォートレス形態でコアファイターのコックピットが剥き出しになってしまうのはその名残なのだとか、本来ならあの位置に無限軌道(キャタピラー)が配置されコックピットを覆う形になる予定だった筈らしい。

ZZが1機でオールinワンを目指したのに対しガンダムをベースに追加パーツで様々な状況に対応出来る仕様がSガンダムの企画、肩アーマーに「GundamuSystem」って表記されているでしょう?。
追加パーツの構成で判っているだけで
Ex-Sガンダム
Sガンダム Bst
ディープストライカー
が有りもしかしたら(今後バンダイお得意の後付け設定で)まだ別のペーパープランの機体が在るのかも知れません。

Sガンダムの追加パーツは規格統一されていて応用され
Zプラスに流用したのがハミングバード(ディープストライカーの随伴機だとか)
ブースターパックとGコアの構成でコアブースターと同等以上の機体のプランが何種類か在ったそうです。

MS整備員 @2019年5月 7日 16:17
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム