ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG Ex-Sガンダム/Sガンダム その5

MG Ex-Sガンダム/Sガンダム @ 2019年5月 3日

今日は「MG Ex-Sガンダム/Sガンダム」のGコアの組み立てを行いました。

MG Ex-Sガンダム
写真は「MG Ex-Sガンダム」のGコアです。
Ex-Sガンダム/Sガンダムは、ファーストガンダムと同じくコアブロックを、A/Bパーツで挟む構造になっていて、このGコアはパイロットを乗せる部分となります。

MG Ex-Sガンダム
写真はGコアを上から見たところです。
この角度から見ると、Gコアはかなり縦に細長い形状をしていることが分かります。

MG Ex-Sガンダム
こちらはGコアの後ろ側です。
後方には4基のノズルが搭載されており、結構な推力がありそうです。

MG Ex-Sガンダム
写真はGコアを下から見たところです。
前後に付いている、翼はどちらも変形のために折りたたみ式となっています。

MG Ex-Sガンダム
写真はコックピット付近のアップです。
この状態から...

MG Ex-Sガンダム
コックピットハッチを開くと、写真のようにパイロットが2人座っています。
さらに...

MG Ex-Sガンダム
コックピット手前の黒い部分を開くと、さらにもう一人パイロットが座っています。
ということは、この機体には全部で3人も乗っているのですね。

MG Ex-Sガンダム
さて、Gコアをガンダムとして合体するためにはまず、写真のように4つの翼を本体に収納します。次に...

MG Ex-Sガンダム
中央のブロックを180度回転すると、ドッキング可能な状態となります。
(かなり簡単な変形方法です。)

このGコアをEx-Sガンダムの腰フレームに取り付けると...

MG Ex-Sガンダム
こんなカンジになりました!

MG Ex-Sガンダム
うーむ、腰から下がフレームなので、カラフルなボディが乗ると上になにか別のメカが付いているように見えますね。

MG Ex-Sガンダム
こちらはGコア付近のアップです。

さて、実はこのGコアは、Ex-Sガンダム用とは別にSガンダム用も組み立てることができます。
(取説には、「使用しないGコアは飾ることができます。」と書かれています。)
ということで、次回はSガンダムのGコア(ディスプレイ用)を組み立ててみたいと思います。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/5479
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム