ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC グスタフ・カール その1

HGUC グスタフ・カール @ 2019年3月 1日

さて、マッチョなジムの次は、マッチョなガンダムということで今回は「HGUC グスタフ・カール (ユニコーンVer)」を作製したいと思います。

HGUC グスタフ・カール
ということで写真は「HGUC グスタフ・カール」のパッケージです。
グスタフ・カールは、ジム・キャノンIIと同様に、全身にかなりゴツいアーマーをまとっています。

HGUC グスタフ・カール
写真は「HGUC グスタフ・カール」の全てのランナーです。
HGUCとしてはランナー数は多めですが、右側には外装と思われるデカいパーツが確認できます。

HGUC グスタフ・カール
写真は多色成形のAランナーです。
左には脚部の外装パーツがありますが、これはかなりの大きさがあります。

HGUC グスタフ・カール
HGUC グスタフ・カール
写真はグレーのB1, B2ランナーです。
このグスタフ・カールは、比較的グレーの面積が大きいです。

HGUC グスタフ・カール
HGUC グスタフ・カール
写真は濃いブルーのC1, C2ランナーです。
このランナーには足先のパーツが付いていますが、機体重量があるせいか足のサイズは大きいですね。

HGUC グスタフ・カール
こちらは濃いグレーのDランナーです。

HGUC グスタフ・カール
そして写真はEランナーです。
このランナーは同じものが2枚付いています。

HGUC グスタフ・カール
写真は付属のポリキャップです。
ポリキャップは型番「PC-132」が使われています。

HGUC グスタフ・カール
最後は、ホイルシールとサーベルです。
と、前回のジム・キャノンIIは、脚部のラインに部分塗装が必要でしたが、このグスタフ・カールはこのラインがシールで再現されているようです。うーむ、このあたりはやはり時代の変化を感じてしまいますね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/5439
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム