ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC R・ジャジャ その11

HGUC R・ジャジャ @ 2019年2月 7日

さて、今日でスミ入れも終わり、ついに「HGUC R・ジャジャ」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

HGUC R・ジャジャ
まずは「HGUC R・ジャジャ」の立ちポーズ正面です。
赤+黄の派手なカラーリングと、変わったフォルムはなかなか個性的ですね。

HGUC R・ジャジャ
HGUC R・ジャジャ
写真は「HGUC R・ジャジャ」のサイドビューです。
このキットは、右手の銃剣付きビームライフルと、左腰のビームサーベルでフル装備となります。

HGUC R・ジャジャ
写真はR・ジャジャのリアビューです。
両肩には、フレキシブルシールドが付いてますが、これは通常はスラスターとして運用されるとのことです。

HGUC R・ジャジャ
こちらは上半身のアップです。
肩アーマーには黄色い窪みが3つ見えますが、こには3連装ミサイルポッドが装備されています。

HGUC R・ジャジャ
写真は頭部を下から見上げたところです。
角度によって見えにくいですが、このR・ジャジャの頭部にはグリーンのモノアイが使われています。

HGUC R・ジャジャ
HGUC R・ジャジャ
写真は「銃剣付きビームライフル」を構えたところです。
ビームライフルは銃剣付きなので長く見えますが、本体は結構小型でコンパクトです。

HGUC R・ジャジャ
上の写真を背中側から見たところです。

HGUC R・ジャジャ
HGUC R・ジャジャ
こちらは、ビームサーベルを装備したところです。
ビームサーベルは刀身が、かなり太いタイプが使われています。

HGUC R・ジャジャ
そして、写真はフレキシブルシールドを前面に展開したところです。
うーむ、前面に展開といってもシールド自体はかなり細いので、これだと腕しか防御できないような気もします。

HGUC R・ジャジャ
写真はR・ジャジャを横から見たところです。
この状態だと、ビームライフルは真横に付くようになっています。

HGUC R・ジャジャ
そして、後ろから見ると写真の状態になります。
シールドを前にすると、3連ミサイルポッドが後ろに回るわけですが、肩アーマーが180度回転する機構はかなり珍しいですね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/5425
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム