ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

RG サザビー まとめ

RG サザビー @ 2018年9月17日

サザビーは映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」に登場するネオ・ジオンの総帥であるシャア専用のモビルスーツである。当然であるがシャア専用なので、機体はやはり全身赤で、しかもでかくてゴツイ。映画ではライバルのアムロのνガンダムと幾多の戦いを繰り広げた。

さてこの「RG サザビー」はキットとしては
・色分けは成型色で細かなところまで再現!
・特徴的な武器であるビームトマホークが付属。クリアパーツの差し替えで色々な形態を再現
・重MSだけあって、かなりのボリュームで迫力がある。
・ファンネルは取り外し可能で、射出状態も再現可能!
となっている。
ただ、展開状態のファンネルを展示するためのパーツが付いていないので、ファンネルを射出した状態で飾るなら、展示用の棒を自作するとか、他のキットから流用するなどの工夫が必要である。さて、RGでキット化が待たれるνガンダムの登場を願って、ぜひ一足先にこの「RG サザビー」を作っておくことをオススメする

・塗装必要個所
 成型色で細部まで色分けされているので、部分塗装が必須な箇所は見当たらない。

・パーツ分割が工夫されているため、合わせ目はほとんど無い。気になるのはプロペラントタンクがモナカ構造になっているところぐらい。

・武器、付属品
ビームショットライフル
ファンネルX6(取り外し可。羽が展開。)
ビームトマホーク(ビーム刃はクリアグリーン成形)
ビームサーベル(手首に収納用と手持ち用のグリップが2種類付属)
シールド(先端に小型ミサイル3発付き。腕に装備可能)
握り手(左右) 、武器用握り手(左右)、ライフル用右手、平手(左右)

・可動
ネオジオンの総帥であるシャア専用MSというだけあって、全体的にマッシブな作りだが最新のRGだけあって可動はかなり優秀。その形状から動きにくい足首も、アーマーが可動することで可動範囲を広げるなど、なかなか斬新な工夫がされている。
 ・ヒザやヒジはかなり広い可動域を確保。
 ・股関節は前方に可動する機構あり。
 ・胴体は上下左右に可動する。
 ・ファンネルのコンテナは、オープン状態を再現。
 ・頭部のコックピットの開閉機構も再現


■おまけ

○新旧総帥機
RG サザビー
RGシリーズでリリースされている、「RG シナンジュ」と「RG サザビー」を並べてみました。
シナンジュも大型のMSのはずですが、こうして並べてみるとサザビーはやはりかなりデカいですね。

RG サザビー
写真は2機を横から見たところです。
この角度から見ると、脚のボリュームが大分違うことが分かります。

RG サザビー
写真はシナンジュ&サザビーの背中側です。
サザビーはバックパックがファンネルコンテナになっていますが、シナンジュはファンネル無しとなっています。

○RG&HGUC
RG サザビー
さて、お次は10年前にリリースされたHGUCとRGのサザビーを並べてみました。
うーむ、機体のディテールは随分と違いますが、全体的なプロポーションはかなり近いですね。

RG サザビー
写真はサザビーの背中側です。
と、この角度から見ると、プロペラントタンクの長さがかなり違うような気が...。
HGUCはRGに比べて、半分くらいの長さになっています。

RG サザビー
最後は2機のアップです。
RGはHGUCに比べると、3倍くらいディテールが増えているような気がしますが、HGUCのシンプルな作りもこれはこれでいいですね。

PS.
 次回はサザビー繋がりということで「HGUC ムーンガンダム」に行ってみたいと思います。出荷が木曜で店頭に並ぶのはおそらく金曜なので、それまでちょっと休憩です...。

B07CMYHVJ4RG 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア サザビー 1/144スケール
バンダイ(BANDAI) 2018-08-11

この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/5334
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム