ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ガンダムF91 Ver.2.0 その8

MG ガンダムF91 Ver.2.0 @ 2018年6月 1日

今日は「MG ガンダムF91 Ver.2.0」の腕フレームの組立を行いました。

MG ガンダムF91
写真は「MG ガンダムF91 Ver.2.0」の腕フレームです。
前腕には白い外装パーツが付いていますが、マニピュレータを取り付けるにはこのパーツが必須となっています。

MG ガンダムF91
写真は腕フレームを横から見たところです。
さて、気になるヒジの可動はというと...

MG ガンダムF91
写真のように120度ほど曲がります。
このガンダムF91は、前腕が太く曲げると干渉しそうなので、これぐらいが程よい可動ですかね...。

MG ガンダムF91
写真は左腕のフレームです。
ガンダムF91は、腕が左右非対称でこちら側には、ビームシールドが内装されているので...

MG ガンダムF91
写真のようにシールドの取付部が、腕から90度回転してせり出すようになっています。

ということで、この腕フレームをF91本体に取り付けると...

MG ガンダムF91
こんなカンジになりました!

MG ガンダムF91
写真は上半身のアップです。
まだ肩アーマーが付いてないためか、上半身はちょっと細く見えます。

MG ガンダムF91
そういえば、旧キットでは全ての指が可動式でしたが、このVer.2.0では親指のみが可動で、それ以外の指は差し替え式となっています。昔は頑張ってフル可動を目指していたのが、途中で保持力のアップやディテールの再現性から、今回のように一部差し替えに至ったわけですが、これも現時点での話なので、また何年か経つと違った方式が採用されていくのでしょうね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/5265
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム