ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ガンダムF91 Ver.2.0 その16

MG ガンダムF91 Ver.2.0 @ 2018年6月13日

今日は「MG ガンダムF91 Ver.2.0」の武器類の組み立てを行いました。

MG ガンダムF91
写真は「MG ガンダムF91 Ver.2.0」の手持ち武器であるビームライフルです。
ビームライフルはグレーのパーツの上に、上部の白い外装パーツを被せるような構造になっています。

MG ガンダムF91
ビームライフルはセンサー部のメタリックグリーンはシールで再現となっています。
また、フォアグリップは写真のように可動します。

MG ガンダムF91
写真は中央部のアップです。
白いパーツは1パーツ構成ですが、各部に穴のようなディテールが施されており、かなり凝っています。
またグリップ部分も、細かなラインが再現されています。

MG ガンダムF91
そしてこちらは左腕に取り付ける、ビームシールドです。
このビームシールドには全体が波打ったようなエフェクトが再現されています。

ということで、これらをガンダムF91に装備すると...

MG ガンダムF91
こんなカンジになりました!

MG ガンダムF91
MG ガンダムF91
ビームシールドは、肩から脚部にかけてほぼ全体をカバーするサイズとなっていて、なかなか防御力が高そうです。

MG ガンダムF91
MG ガンダムF91
写真はビームライフルを構えたところです。
ライフルには専用の持ち手(ただし、指のみ差し替え式)が使われています。

MG ガンダムF91
そして写真はビームシールドですが、全体が立体的な形状なので角度を変えると色々な箇所が光ってなかなかキレイです。旧キットでは、ペラペラのシート状のパーツにグラデーション印刷がされていましたが、立体感という観点で見ると、今回のシールドのほうがいいかもしれませんね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/5274
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム