ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ガンダムF91 Ver.2.0 その6

MG ガンダムF91 Ver.2.0 @ 2018年5月29日

今日は「MG ガンダムF91 Ver.2.0」の頭部の組立を行いました。

実はこの「MG ガンダムF91 Ver.2.0」には2種類の頭部が付いています。
取説ではこの2種は
 ・非変形頭部
 ・フェースオープンギミックを搭載した頭部
と呼ばれていますが、今回は「非変形頭部」を組み立てました。

MG ガンダムF91
ということで写真は「MG ガンダムF91 Ver.2.0」の「非変形頭部」です。
頭部は直径2ミリくらいのバルカン砲が色分けされているなど、なかなか細かなパーツが使われています。

MG ガンダムF91
写真は頭部を横から見たところです。
このガンダム F91の頭部は、全体的に曲線的なフォルムになってますね。

MG ガンダムF91
こちらはF91の後頭部です。
前後のメタリックグリーンのセンサーは、シールで再現となっています。

MG ガンダムF91
さて、今回の頭部は「非変形」ですが、実は写真の差し替え用パーツが付属しています。
ということで...

MG ガンダムF91
頭頂部の白いパーツを外すと、フェイス部分が写真のように外れます。
そして、フェイス部分の口元を先ほどのパーツに差し替えると...

MG ガンダムF91
写真の状態になります。
これらを再度組み立てると...

MG ガンダムF91
フェイスガード開放状態の頭部になります。
うーむ、キリッとしていたガンダム顔ですが、こうなるとどこかコミカルな感じがしますね。

MG ガンダムF91
さて、頭部を胴体とドッキングするとこんなカンジになりました!

MG ガンダムF91
写真は、通常状態の頭部です。
ここからフェイスガード開放すると...

MG ガンダムF91
写真の状態になります。
さて、次回は引き続き「フェースオープンギミックを搭載した頭部」(名前が長い^^;)を作製します。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/5263
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム