ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ガンダムF91 Ver.2.0 その3

MG ガンダムF91 Ver.2.0 @ 2018年5月25日

今日は「MG ガンダムF91 Ver.2.0」の脚フレームの組立を行いました。

MG ガンダムF91
写真は「MG ガンダムF91 Ver.2.0」の脚フレームです。
脚フレームは初代のF91に比べると、あまり細くはなく意外としっかりとした作りとなっています。

MG ガンダムF91
写真は脚フレームを横から見たところです。
さて、気になるヒザの可動はと言うと...

MG ガンダムF91
写真の位置まで曲がります。
うーむ、MGとしてはちょっと物足りない気もしますが、脹脛に3枚の白いハネがあるので、この可動は仕方のないところですね。

MG ガンダムF91
写真はヒザ付近のアップです。
これを見ると脛のスリットから、中のメタリックパーツが覗いていることが分かります。

MG ガンダムF91
写真は脚フレームの内部構造です。
先ほどのメタリックパーツは、写真の位置に内蔵されています。

MG ガンダムF91
写真は脹脛のフィンを展開したところです。
このフィンは下の2枚が連動して動くようになっています。

MG ガンダムF91
こちらはヒザ関節を曲げたところです。
ヒザ関節は2箇所可動ですが上側の可動部は、膝というより大腿部が曲がるちょっと変わった作りになっています。

MG ガンダムF91
さて、脚フレームを足先とドッキングするとこんなカンジになりました!

MG ガンダムF91
脚部だけですがポーズを付けてみました。
サイズ的に小柄なガンダムF91ですが、フレームは意外と丈夫そうなので一安心です。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/5260
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム