ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ガンダムF91 Ver.2.0 その1

MG ガンダムF91 Ver.2.0 @ 2018年5月22日

さて、今回は先週リリースされた「MG ガンダムF91 Ver.2.0」を作製したいと思います。
MG ガンダムF91といえば2006年に初代がリリースされていますが、今回はVer.2.0として新たに登場です。

HGUC 陸戦型ガンダム
ということで写真は「MG ガンダムF91 Ver.2.0」のパッケージです。
F91といえば小型のMSということで、初代は小さいサイズの箱が使われていましたが、このVer.2.0では大きなサイズの箱が使われています。

HGUC 陸戦型ガンダム
HGUC 陸戦型ガンダム
写真は「MG ガンダムF91 Ver.2.0」の全てのランナーです。
箱は大きいですが、中のパーツは細かな色分けされたランナーが多いですね。

HGUC 陸戦型ガンダム
写真は白いA1, A2ランナーです。
このランナーは、2つの番号がくっついた構成になっています。

HGUC 陸戦型ガンダム
こちらも白いBランナー(x2)です。
ここまでが、F91メインカラーの白いランナーとなっています。

HGUC 陸戦型ガンダム
写真はグレーのCランナーです。
このランナーはABS樹脂製ですが、そういえば初代のF91もABSパーツが多用されていて、それがウリだったような気がします。

HGUC 陸戦型ガンダム
写真はパーツのアップです。
これは胸部のパーツですが、網のような複雑な形状を再現しているのがなかなかスゴイです。

HGUC 陸戦型ガンダム
写真はグレーのD1, D2ランナーです。
このランナーは2枚付属で、これもABS樹脂製となっています。

HGUC 陸戦型ガンダム
写真は黄色いE1ランナーです。
ここはワンポイントの小さなパーツがメインです。

HGUC 陸戦型ガンダム
そして写真はクリアパーツのE2ランナーです。
この丸いパーツはコックピットのようですが、全体が透明というのは珍しいです。

HGUC 陸戦型ガンダム
写真は赤いF(x2)ランナーです。
ここは、ほぼ足先のパーツですね。

HGUC 陸戦型ガンダム
写真はブルーのG1ランナーで

HGUC 陸戦型ガンダム
こちらはオレンジのG2ランナー

HGUC 陸戦型ガンダム
そして銅のようなメタリックパーツのG3ランナーです。
写真右下のパーツをアップにしてみると...

HGUC 陸戦型ガンダム
なんだか複雑な形状で、さらに穴まで空いているのは細かいですね。

HGUC 陸戦型ガンダム
写真は武器などがセットされたHランナーです。

HGUC 陸戦型ガンダム
そして写真はクリアグリーンのSB-19ランナーです。
初代ではビームシールドはPET素材にグラデーション印刷されたものが付いていましたが、Ver.2.0では普通にクリアパーツ製のものが付属しています。(最近は印刷系のパーツはとんと見かけなくなりました。)

HGUC 陸戦型ガンダム
写真はディスプレーベースのACB-BAランナーです。
F91は宇宙用の機体なので、やはりスタンドが付いているのはウレシイですね。
(初代はラフレシアがベースになっていました。)

HGUC 陸戦型ガンダム
最後は、付属のシールです。

さて、小型のMSということで細密な作りがウリだったガンダムF91ですが、Ver.2.0となりさらなる進化を遂げている部分が必ずあるハズです。これは、色々と発見がありそうなのが楽しみです。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/5258
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム