ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC 陸戦型ガンダム その13

HGUC 陸戦型ガンダム @ 2018年5月20日

さて、今日でスミ入れとシール貼りも終わり、ついに「HGUC 陸戦型ガンダム」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

HGUC 陸戦型ガンダム
まずは「HGUC 陸戦型ガンダム」基本の立ちポーズ正面です。
この陸戦型ガンダムは、全体は初代ガンダムに似ていますが、ヒザのスパイクや胸部の装備など、陸戦型としてかなり違った機体となっています。

HGUC 陸戦型ガンダム
HGUC 陸戦型ガンダム
写真は「HGUC 陸戦型ガンダム」のサイドビューです。
シールドには「08」の番号のシールを貼りましたが、やはり「第08MS小隊」なら誰でもこうなりますよね。
(一応番号は、好きなNoを選べるわけですが...)

HGUC 陸戦型ガンダム
写真は「HGUC 陸戦型ガンダム」のリアビューです。
背中にはデカい箱型のウェポンコンテナを装備していますが、この中には180mmキャノンが収納されています。

HGUC 陸戦型ガンダム
こちらは上半身のアップです。
胸部はかなりカラフルな作りですが、上部のバルカン砲以外は全て成型色で色分けされているのは、ガンプラの進化を感じてしまいます。

HGUC 陸戦型ガンダム
HGUC 陸戦型ガンダム
写真はマシンガンを構えたところです。
陸ジム&陸ガンではやはりこのマシンガンが一番使われていたいたように思います。

HGUC 陸戦型ガンダム
HGUC 陸戦型ガンダム
そして写真はビームライフルです。
このビームライフルは希少品のためか、アニメでは途中から支給されていました。

HGUC 陸戦型ガンダム
HGUC 陸戦型ガンダム
写真はビームサーベルを装備したところです。
この陸戦型ガンダムでは、ビームサーベルはランドセルではなく、脚部に内蔵されています。
(背中は、コンテナを運ぶので一杯です^^;)

HGUC 陸戦型ガンダム
HGUC 陸戦型ガンダム
そして、写真は一番サイズの大きい180mmキャノンを装備したところです。
この武器は基本的に長距離支援用で、僚機を後方から支援するための射撃を行います。

HGUC 陸戦型ガンダム
HGUC 陸戦型ガンダム
写真はシールドをバイポッドにしてのしゃがみ撃ちです。
このポーズを取るためには、かなり腰を深く落とす必要がありますが、このキットでは広い可動でそこをクリアしています。

HGUC 陸戦型ガンダム
ちなみにですが、個人的には写真のライフル&マシンガン2丁持ち(かつジャマなコンテナ無し)が、戦闘時での応用が一番効くようような気がします。何と言っても、ビームライフルはガンダム用と近い威力があるらしいので...。

HGUC 陸戦型ガンダム
そういえば、コンテナを背負っていない後ろ姿の写真は一枚も無いので、背中のショットです。コンテナ無しの陸戦型ガンダムの背中は、意外とスッキリしてますね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/5256
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム