ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGBD ガンダムAGEII マグナム その10

HGBD ガンダムAGEII マグナム @ 2018年3月20日

今日は「HGBD ガンダムAGEII マグナム」の残りの武器類の組み立てを行いました。

HGBD ガンダムAGE2 マグナム
写真は「HGBD ガンダムAGEII マグナム」に付属しているシグルシールドです。
このシールドはユニットの半分をブレードが占めているので、シールドといっても剣として使うことが出来ます。

HGBD ガンダムAGE2 マグナム
写真はシグルシールドの裏側です。
シールドはグレーのパーツで、前腕にマウントして使用します。

HGBD ガンダムAGE2 マグナム
そして写真はビームサーベルです。
ビームサーベルは、刀身がクリアピンク成形となっています。

HGBD ガンダムAGE2 マグナム
お次はこのキットに付属している全てのマニピュレータです。
マニピュレータは、左が武器用持ち手、右上が左平手、そして右下が握り手となっています。

HGBD ガンダムAGE2 マグナム
最後は、「フレームレス」とパッケージに記されていたスタンドです。
このスタンドは3つの棒状のパーツと、先端のマウント用パーツからできています。

HGBD ガンダムAGE2 マグナム
写真は先端のマウント用パーツのアップです。
このスタンドは、ここだけが差し替えにより角度を変えらるようになっていて...

HGBD ガンダムAGE2 マグナム
例えば写真のようにマウント部を斜めにすることが出来ます。
この作りだと、自由に角度を変えることはできませんが、パーツはしっかり固定されるので安心感があります。
(アクションベースだと、ネジが緩くなると自重で先端が動いたりしました^^;。)

HGBD ガンダムAGE2 マグナム
さて、シグルシールドを左腕に装着するとこんなカンジになりました!

HGBD ガンダムAGE2 マグナム
HGBD ガンダムAGE2 マグナム
で、付属のスタンドを使ってディスプレイすると写真のようになります。
このスタンドは、棒状のパーツだけでできていますが、板状の台座がなくてもスタンドとしての機能は十分ですね。

HGBD ガンダムAGE2 マグナム
写真はリアアーマーのアップです。
リアアーマの上部左右には白いパーツが見えますが、ここはサーベルラックになっています。

HGBD ガンダムAGE2 マグナム
HGBD ガンダムAGE2 マグナム
最後はビームサーベルを装備したところです。
しかし、このAGEIIマグナムは、やたらビーム兵器が多いですね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/5215
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム