ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ジムスナイパーカスタム その5

MG ジムスナイパーカスタム @ 2017年11月25日

今日は「MG ジムスナイパーカスタム」の胸フレームの組み立てを行いました。

MG ジムスナイパーカスタム
写真は「MG ジムスナイパーカスタム」の胸フレームです。
胸部は見ての通り、ガンダムとは全く異なる見た目で、パーツも全く別物となっています。

MG ジムスナイパーカスタム
写真は「MG ジムスナイパーカスタム」の胸フレームを斜め後ろから見たところです。
これを見ると、腰部や肩など結構いろいろな箇所に可動部があることがわかります。

MG ジムスナイパーカスタム
写真は胸部を上から見たところです。
この状態から...

MG ジムスナイパーカスタム
肩関節はシリンダー状のパーツが写真のように可動します。
また、首関節は写真の位置まで上に動きます。

MG ジムスナイパーカスタム
写真は胸フレームを横から見たところです。
ここから...

MG ジムスナイパーカスタム
コックピットハッチが写真のように大きく開きます。
あと、腰部は写真の位置に可動軸が存在します。

MG ジムスナイパーカスタム
写真はコックピットハッチをオープンしたところです。
中にはちゃんと(足付きで)パイロットが座っています。
(ジムスナイパーカスタムは量産型なので、パイロットはきっとどこかの誰かさん...)

MG ジムスナイパーカスタム
さて、胸フレームを下半身にドッキングするとこんなカンジになりました!

MG ジムスナイパーカスタム
写真は上半身のアップです。
このジムスナイパーカスタムは、最近のキットでは珍しくシリンダーなど細かな部分までメカが再現されているのは、なかなか素晴らしいです。

MG ジムスナイパーカスタム
写真は腰を後ろに曲げて見たところです。
外装が付くとさすがにここまでは曲がらないと思いますが、見事に直角に仰け反ることができるのは面白いですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/5134
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム