ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ジムスナイパーカスタム その4

MG ジムスナイパーカスタム @ 2017年11月23日

今日は「MG ジムスナイパーカスタム」の腰フレームの組み立てを行いました。

MG ジムスナイパーカスタム
写真は「MG ジムスナイパーカスタム」の腰フレームです。
腰フレームは中央のパーツを除き、ジムスナイパーカスタム用のパーツなので、ガンダムとは印象が大分違います。

MG ジムスナイパーカスタム
写真は「MG ジムスナイパーカスタム」の腰フレームを後ろから見たところです。
うーむ、前後を変えてもそれほど見た目は変わらないような気が...。

MG ジムスナイパーカスタム
こちらは腰フレームを下から見たところです。
腰のフロント、サイド、リアアーマーは写真のようにほぼ水平まで可動します。
あまり動かなさそうなジム・スナイパーですが、リアアーマーもちゃんと可動するのですね。

MG ジムスナイパーカスタム
写真は股関節部分のアップです。
股関節は円筒形のポリキャップが内蔵されていて、特に可動などのギミックは無いシンプル構造となっています。

MG ジムスナイパーカスタム
さて、腰フレームに脚部をドッキングするとこんなカンジになりました!

MG ジムスナイパーカスタム
腰部は各アーマーが、平らな板のような形状なのが、いかにもジムらしくていいですね。
(平らなので製造カンタンで、量産できそうな形です。)

MG ジムスナイパーカスタム
この「MG ジムスナイパーカスタム」は、股関節には可動ギミックはありませんが、これだけの可動を誇ります。
やはり、脚が後ろに出せるのはリアアーマーが可動するのが大きいですね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/5133
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム