ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC ブルーディスティニー1号機EXAM その6

HGUC ブルーディスティニー1号機EXAM @ 2017年11月 9日

今日は「HGUC ブルーディスティニー1号機EXAM」の頭部の組み立てを行いました。

さて、このキットにはゲーム版と漫画版の2種類の頭部が付属していて、それぞれが通常時とEXAM時から選択して組み立てるようになっています。とはいえ、バイザーは緑とオレンジのパーツが1個づつ、そしてシールはどちらかを選択して貼る仕様なのでさすがに4種類を再現するのは無理そうです。そこで...

ブルーディスティニー1号機EXAM
今回はゲーム版を通常時に、漫画版をEXAM時として組み立てることにしました。
通常時はバイザーだけでなく、頭頂部のセンサーも緑、そしてEXAM時はここがオレンジになります。

ブルーディスティニー1号機EXAM
写真は頭部のバイザーを外したところです。
これを見ると、漫画版はカメラアイがガンダムのようになっていますが、ゲーム版では両目が丸い形状になっています。

ブルーディスティニー1号機EXAM
こちらは頭部を横から見たところです。
漫画版の頭部は横にアンテナが付いていますが、先端の白はシールで再現となっています。
(横から見ても、形状はかなり異なっています。)

ブルーディスティニー1号機EXAM
写真はブルーディスティニー1号機の後頭部です。
後頭部のセンサーも、モードによって色が違ってますね。

ブルーディスティニー1号機EXAM
ブルーディスティニー1号機EXAM
さて、頭部を胴体にドッキングするとこんなカンジになりました!

ブルーディスティニー1号機EXAM
こちらはゲーム版(通常時)で...

ブルーディスティニー1号機EXAM
こっちは漫画版(EXAM時)となります。
うーむ、これはどちらを選択するか、悩みますね...


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/5123
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム