ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka その3

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka @ 2017年9月30日

今日は「MG ダブルゼータガンダムVer.Ka」の脚フレームの組み立てを行いました。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真は「MG ダブルゼータガンダムVer.Ka」の脚フレームです。
脚フレームは変形機構があるためか結構複雑な構造で、かなりの数のパーツが使われています。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真は脚フレームを横から見たところです。
さて、気になるヒザの可動範囲はというと...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真のように約120度ほど曲がります。
ダブルゼータのようなマッシブな機体で、ここまで曲がれば可動は十分ですかね。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
こちらは脚フレームの内部構造です。
この状態から...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
ヒザ関節は2重関節になっていて、さらに大腿部上部はヒザの可動と連動したスライド装甲が採用されています。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真はヒザから下を外したところです。
これを見るとヒザの根元部分に赤いバーニアが見えますが...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
膝から下は、写真の内部の丸い出っ張りを、レールに沿って取り付けるようになっています。
ということで...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
脚部は脛をレールに沿って動かして回転すると、上の写真ようにバーニアが出現します。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
さて、脚フレームを足先とドッキングするとこんなカンジになりました!
と、脚部はかなりのボリュームがありますが、足の幅が狭いので片脚だとバランスを取るのがちょっと難しいです。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
これで脚部まできましたが、今のところそれなりにフレームが再現されています。
とはいえ、コアファイターなどを含む上部は、どこまでフレームのみの状態が再現できるかですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/5094
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム