ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka その1

@ 2017年9月27日

さて、今回は今月の目玉ということで「MG ダブルゼータガンダムVer.Ka」を作製したいと思います。
MGのダブルゼータガンダムは、1999年(20世紀です^^;)にリリースされていますが、今回はVer.Kaで再登場となります。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真は「MG ダブルゼータガンダムVer.Ka」のパッケージです。
パケ絵はVer.Ka伝統の白い背景に、仁王立ちですがやはりダブルゼータともなると、Ver.Kaといえどかなりマッシブな絵になってますね。

それはさておき、さっそくランナーをチェックしてみましょう!

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
ということで写真は「MG ダブルゼータガンダムVer.Ka」の全てのランナーです。
うーむ、ランナーは結構な大きさのものが多数付いてますね...。
これは久々に作りごたえがありそうな、キットの予感がします。
(しかも、シール満載のVer.Kaということもあります。)

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真は多色成形のAランナーです。
このランナーにはクリアパーツが含まれていますが、このランナーは同じものが2枚付いています。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真はフレームのパーツと思われるB, C(x2), D(x2)ランナーです。
このダブルゼータは合体変形機構が再現されているようですが、MGではウリとなっているフレーム構造がどこまで再現されているのかが気になります。(全体がフレームだけでちゃんと繋がるのでしょうか?)

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
こちらは白いE(x2)ランナーです。
ダブルゼータガンダムは、意外と白の面積が小さいですね。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真は赤いF1, F2ランナーです。
赤といえば、両腕に付いている翼兼シールドが印象的ですが、こうしてみると赤は結構あちこちに使われているのですね。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真は白いG1ランナーですが、左には頭部のパーツが見えます。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
こちらはシルバーのG2ランナーです。
このランナーはメッキではなく、落ち着いた感じの銀色となっています。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真は青いHランナーです。
このランナーは同じものが2枚付いています。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真はダークブルーのIランナーです。
この色は、デカいバックパックのパーツですね。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
こちらはZランナーのサーベルとポリキャップです。
ポリキャップは「PC-211」の型番が使われています。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真は付属のシールと水転写式のデカールです。
さすが、Ver.Kaだけあって結構な数のデカールが付いていますが...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
今回のキットにはキャンペーンで「プレミアムデカール」がオマケで付属しています。
このプレミアムデカールは、メタリックで豪華に見えますが、これは標準のシールの替わりに同じ模様を自分で探して貼るという仕様となっています。もちろん、今回はできるだけ「プレミアム」なデカールを貼るつもりですが、まだ当分先の話になりそうです。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/5092
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム