ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC ガンダムトリスタン その10

HGUC ガンダムトリスタン @ 2017年8月 9日

さて、今日でスミ入れも終わり、ついに「HGUC ガンダムトリスタン」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

HGUC ガンダムトリスタン
まずは「HGUC ガンダムトリスタン」の基本の立ちポーズ正面です。
このトリスタンは、見た目はいくつかのMSが混在しているような印象です。
(脚がゼータ、バックパックがMk-II、ビームライフルがνガンダムっぽいです)

HGUC ガンダムトリスタン
HGUC ガンダムトリスタン
写真は「HGUC ガンダムトリスタン」のサイドビューです。
こうしてみると、ビームライフルやシールドはかなり大型のものが、採用されています。

HGUC ガンダムトリスタン
こちらはガンダムトリスタンのリアビューです。

さて、ここからは...

HGUC ガンダムトリスタン
トリスタンは体が硬くポーズが取りにくいので、ディスプレイベースを使用します。
ベースはアクションベース1で、取り付けはU字型の股関節を挟み込むタイプのパーツを使用しています。

HGUC ガンダムトリスタン
写真はビームライフルを構えたところです。
このビームライフル、部分塗装が必須ということを考えなければ、大きくてなかなかカッコイイですね。

HGUC ガンダムトリスタン
そして大きいと言えば写真のシールドです。
このサイズなら、機体のかなりの面積をカバーできそうです。

HGUC ガンダムトリスタン
HGUC ガンダムトリスタン
写真はビームサーベルを装備したところです。
このトリスタンはさすがにサーベルを抜くポーズは(体が堅いので)再現できませんが、サーベルを持った姿はなかなかサマになっています。

HGUC ガンダムトリスタン
ということで、このトリスタンは可動や色分けに難点があるものの、立ち姿など無難なポーズではなかなか見た目はカッコいいですね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/5056
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム