ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ジャスティスガンダム まとめ

MG ジャスティスガンダム @ 2017年7月26日

「ジャスティスガンダム」といえば、テレビアニメ「ガンダムSEED」で登場するMSである。パイロットはアスラン・ザラ。ジャスティスガンダムは、型番が「ZGMF-X09A」ということで「ZGMF-X10A」のフリーダムガンダムと同じ系列の機体で、フリーダムの僚機として活躍した。
さて「MG ジャスティスガンダム」はキットとしては...

・最新の技術を使い、可動はかなり良好
・プロポーションはいかにも現代的なスマートなフォルムで再現
・背中のファトゥムは、飛んでよし、乗ってよしの色々な運用が可能
・背中が重いので自立が困難だが、専用のディスプレイベースが標準装備!
と、なっている。

人気の機体であるにもかかわらず、なぜか今までMG化されてこなかった「ジャスティスガンダム」であるが、今回いよいよ登場ということで、フリーダムと一緒に並べてみることをオススメする!

・塗装必要個所
 成型色で細部まで色分けされている。付属のフィギュアを除いては部分塗装が必須の箇所は見当たらない。
・合わせ目はほとんどがモールドとして処理されているため、あまり目立たない。

・武器、付属品
ビームライフル(リアアーマーにマウント可)
シールド(腕にマウント可)
ビームサーベルx2(刀身はクリアピンク成型)
ビームブーメランx2(肩アーマーから分離)
ファトゥム-00
握り手、武器用握り手、平手(各左右)、ライフル用右手
専用ディスプレイベース


・可動
フレームのベースが「MG フリーダムガンダムVer.2.0」と共通ということで可動はこれとほぼ同等で非常に優秀。ヒジやヒザなどは180度近くまで可動する。
 ・ヒジ、ヒザは180度近くまで可動する。
 ・肩は両側のブロックが前方にスライドする。
 ・股関節は上下方向に回転する機構付き。
 ・ファトゥムは翼の展開やビームキャノンなどが可動する。

■おまけ

○ジャスティスとフリーダム

MG ジャスティスガンダム
遂にフリーダムとジャスティスが揃う日がやってきました!

MG ジャスティスガンダム
思い返せば、初代の「MG フリーダムガンダム」は2004年にリリースされていますが、いずれ出る!と思っていたジャスティスはそれから13年の年月を経て、やっと今回登場となりました。

MG ジャスティスガンダム
MG ジャスティスガンダム
ちなみに写真のフリーダムはVer.2.0ですが、どちらも今風のシルエットで、なかなかスマートな体型ですね!

○背中重い系MS

MG ジャスティスガンダム
さて、ジャスティスさんは背中に重量物を背負った、背中重い系MS(←勝手に命名^^;)ですがこれと同じカテゴリー?のMSとして、ザフトのラスボス機であるプロヴィデンスガンダムと並べてみました。

MG ジャスティスガンダム
背中の装備はどちらも、かなり重そうですが全く形状が違うのが面白いですね。
(飛行機と亀?)

では、最後はお約束の...

MG ジャスティスガンダム
MG ジャスティスガンダム
コマネチ!(ファトゥム搭乗中)

では、また次回!


B06XSVZ6HXMG 機動戦士ガンダムSEED ジャスティスガンダム
バンダイ 2017-06-24


ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/5045
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム