ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

RG アストレイ ゴールドフレーム天ミナ まとめ

RG アストレイ ゴールドフレーム天ミナ @ 2017年6月12日

ガンダムアストレイはTVアニメ「ガンダムSEED」の公式外伝である。このアストレイゴールドフレーム天ミナは、損傷したゴールドフレーム天を、オーブ管轄の宇宙ステーション「アメノミハシラ」で改造した機体で、搭乗者であるロンド・ミナ・サハクの名から天ミナと呼ばれている。

さて、この「アストレイゴールドフレーム天ミナ」は、以前リリースされた「RG アストレイレッドフレーム」と、フレームやパーツなどを一部流用し、これに専用パーツを加えてこの機体を再現する仕様となっている。とはいえ、レッドフレームとは似ても似つかない姿になっているので、ほぼ新キットといっても過言ではないであろう。

さて、本キットの特徴としては

・艶ありブラックとゴールドの機体は、ただ者ではない雰囲気を醸し出している。
・可動部分が多く、いろいろなポーズがカッコよく決まる!
・結構な色数のランナーが使われており、色分けカンペキで部分塗装の必要はほとんど無い!
・エフェクトパーツ用スタンドやリード線など多彩なアイテムが付属
・翼は各部が可動し、いろいろなシーンが再現可能

となっている。今までメジャーな機体が中心であったRGであるが、今回はちょっとマイナー機の雰囲気があるこのゴールドフレーム天ミナ。その漆黒の機体をぜひ一度手にとってみることをオススメする。


・塗装必要個所
 本体は塗装の必要が無い。部分塗装が必要なのは
・フィギュア
ぐらい。

・武器、付属品
トリケロス改
オキツノカガミ(ビーム刃、ビームシールドが付属)
ツムハノタチ
トツカノツルギ X 2
リード線X3(マガノシラホコ、オキツノカガミ用)
可動式マニピュレータ左、握り手左、武器用握り手左右、平手左右
エフェクトパーツ用スタンド
ロンド・ミナ・サハク フィギュア(立)

・可動
 組み立て簡単なMSアドヴァンスドジョイントが採用されており、レッドフレームとほぼ同じ可動。右腕は新規パーツとなっているが、可動に関しては左腕とほぼ同じになっている。細かくはレポートを見てもらうとして、
 ・脚部はRG名物のスライド装甲を採用。
 ・胴体部分も可動箇所あり
 ・肩アーマーは真上に跳ね上がるように可動
と、なっている。

■おまけ

○二人はアストレイ

RG ガンダムアストレイ ゴールドフレーム天ミナ
「アストレイ」といえば、以前作製した「RG アストレイレッドフレーム」と天ミナを並べてみました。
うーむ、これが実は同じフレームの機体というのは、信じられませんね...。
(どう見ても、全然別の機体にしか見えません。)

RG ガンダムアストレイ ゴールドフレーム天ミナ
写真は2機のアストレイの後ろ姿です。
片方はサムライ、もう一方は何やら邪悪な魔王のような感じが漂っています。

RG ガンダムアストレイ ゴールドフレーム天ミナ
それでも、二人はどちらもアストレイなのです。


○尖った靴の機体といえば...

RG ガンダムアストレイ ゴールドフレーム天ミナ
この天ミナは靴の先が尖っているのが、特徴的ですが同じような機体としては...

RG ガンダムアストレイ ゴールドフレーム天ミナ
やはりこのヒト、デスサイズヘルさんが頭に浮かびます。
(デスサイズヘルは、MGなのでスケール違いですが...^^;)
靴が尖っているだけでなく、黒い翼も共通というのは他人とは思えませんね。


それでは最後にお約束の...

RG ガンダムアストレイ ゴールドフレーム天ミナ
RG ガンダムアストレイ ゴールドフレーム天ミナ
コマネチ!

では、また次回!


B01N23YF6SRG 機動戦士ガンダムSEED ASTRAY ガンダムアストレイ ゴールドフレーム天ミナ
バンダイ 2017-03-25


ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/5013
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム