ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC バーザム まとめ

HGUC バーザム @ 2017年6月27日

「RMS-154 バーザム」は、TVシリーズ「機動戦士Zガンダム」などに登場する可変MSである。バーザムは「RX-178 ガンダムMK-II」の後継機として開発された機体で、「RMS-179 ジムII」に代わる主力機として配備された。

バーザムはティターンズ用のガンダムMK-IIを彷彿とさせる濃いブルーのカラーリングだが、その容姿はMK-IIとは似ても似つかない見た目をしており、これがMK-IIの後継機ということは、おそらく誰も気が付かないであろう。

さて、「HGUC バーザム」のキットのデキはというと
 ・主要な部分はほぼ完璧に成型色で色分けされている。
 ・各部に可動箇所があるため、色々なポージングが可能!
 ・武器は基本のビームライフル、ビームサーベル&バルカンポッドが付属。
 ・頭から伸びだ巨大なツノが、さり気なく存在感をアピール^^;。

となっている。
このバーザムはMG, HGUCともにリリースされておらず、これが初のキット化となったわけだが、ぜひ他のゼータシリーズの機体と一緒に並べてみることをオススメする。


・塗装必要個所
成型色と付属のシールでほぼ設定通りの色分けとなる。
部分塗装が必要な箇所としては
 ・各部バーニア内部側面の赤
ぐらい

・合わせ目は多くがモールドとして処理されているため目立たない。ただし、前腕中央には結構目立つ合せ目があるのがちょっと残念。

・武器、付属品
ビームライフル
ビームサーベル×2(刀身はクリアイエロー成形、収納用持ち手が別途付属)
バルカンポッドシステム(頭部にマウント)
握り手左右、平手左右

・可動
 ヒザやヒジは120度程度とHGUCとして可動範囲はかなり広い。また、前腕部に追加で可動箇所があるなど、いろいろと工夫がされている。
特徴としては
 ・股関節は2軸可動で、横方向に脚を開くことが可能。
 ・肩関節は腕をほぼ真上に上げられる機構あり。
 ・胴体は腰と胸部がボールジョイントで接続され、ここが可動。
となっている。

■おまけ

○2人は兄弟?

HGUC バーザム
さて、バーザムのご先祖様と言われている、ガンダムMK-IIを一緒に並べてみました。
うーむ...。やはりこの2機が関係のある機体というのは、どう見ても思えませんね。

HGUC バーザム
ちなみにですが、バーザムとMk-IIは見た目ではバーザムが少し大きいぐらいですが、スペック的にはバーザムが24.2mと巨大なのは、頭に立派なツノがあるからですね。

そういえば巨大と言えば...

HGUC バーザム
マニピュレータの巨大さは半端ではありません。
バーザムの手は、MGのキット並みのサイズがあります。

○最近のHGUCゼータ系のキットたち

HGUC バーザム
最近リリースされたゼータ系HGUCのモビルスーツを並べてみました。
思えば、2015年11月にガンダムMK-IIのRevive版が出てから、駆け足で百式、ゼータ、そしてこのバーザムと結構なペースでのリリースが続いています。この調子で、まだキット化されていないMSも出てくれるといいですね。

では、最後にお約束の...

HGUC バーザム
コマネチ!

では、また次回!

B06XSXV4BVHGUC 機動戦士Zガンダム バーザム 1/144スケール
バンダイ 2017-05-20

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/5024
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム