ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC バーザム その1

HGUC バーザム @ 2017年6月13日

さて、今回は先月リリースされた「HGUC バーザム」を作製したいと思います。
HGUCはここ最近、百式、ゼータガンダムそしてこのバーザムとゼータシリーズの機体が結構リリースされてますね。

HGUC バーザム
ということで、写真は「HGUC バーザム」のパッケージです。
ティターンズの機体らしくMk-IIと同じような濃いブルーのカラーリングとなっていますが、そこにモノアイの頭部が乗っているのは何ともいえない感じがします。

HGUC バーザム
写真は「HGUC バーザム」の全てのランナーです。
ランナーは結構カラフルなものが多いですが、枚数はポリキャップを含め7枚と、HGUCとしては標準的な分量です。

HGUC バーザム
HGUC バーザム
写真は多色成形のA1, A2ランナーです。
うーむ、HGUCで多色成形のランナーが2枚というのはかなり珍しいですね...。
(とはいえ、実は左の赤い部分以外は、同じパーツだったりします。)

HGUC バーザム
こちらは濃いブルーのBランナーです。
バーザムと言えばこの色が基本色ですね。

HGUC バーザム
写真は濃いグレーのCランナーです。

HGUC バーザム
そして写真はイエローのDランナーです。
バーザムは各部にこの色が使われていますが、これはちゃんと成型色で再現されているようですね。

HGUC バーザム
写真はグレーのEランナーです。
このランナーは関節のパーツがメインのようですが、平手が左右セットで付いているのがなかなかです。

HGUC バーザム
最後はポリキャップ(PC-002)、サーベル(SB-13)そしてシールです。
シールはセンサーなどかなり少ないので、このバーザムはほぼ成型色で色分けされていることを期待します。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/5014
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム