ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG プロヴィデンスガンダム その5

MG プロヴィデンスガンダム @ 2017年3月28日

今日は「MG プロヴィデンスガンダム」の胸フレームの組み立てを行いました。

MG プロヴィデンスガンダム
写真は「MG プロヴィデンスガンダム」の胸フレームです。
うーむ、これは...。胴体から派手に動力パイプが伸びてますね。

MG プロヴィデンスガンダム
写真は胸部中央のアップです。
と、こんなところにパイロットが隠れています。
パイロットはMGにしては座席パーツと一体成型(しかも肩から上のみ)となっているのが、珍しいです。

MG プロヴィデンスガンダム
写真は胸フレームを横から見たところです。
これを見るとパイプが片側で3本、背中まで伸びていることがわかります。
ちなみにこのパイプは、ゴムのような軟質素材が使われています。

MG プロヴィデンスガンダム
こちらはプロヴィデンスガンダムの背中側です。
背中の上部には大きな丸い穴が空いていますが、これは背中の円盤を取り付けるためのものです。
(円形なので背中の円盤は回せそうなカンジです。)

MG プロヴィデンスガンダム
写真は肩関節を可動したところです。
肩関節は写真のように前方に引き出すことができるようになっています。

MG プロヴィデンスガンダム
また、胸部の左右は写真のように分割されていて、若干ですが可動するようになっています。

MG プロヴィデンスガンダム
さて、胸フレームを下半身とドッキングするとこんなカンジになりました!

MG プロヴィデンスガンダム
写真は上半身のアップです。
肩の上には機関砲が装備されていて、写真のように角度を変えることができます。
ちなみにこの「ピクウス76mm近接防御用機関砲」は、頭部にも付いていて計4門装備されているわけですが、これだけあればそれなりの効果がありそうですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4960
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム