ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC 陸戦型ジム その3

HGUC 陸戦型ジム @ 2017年2月 1日

 今日は「HGUC 陸戦型ジム」の脚部の組み立てを行いました。

HGUC 陸戦型ジム
写真は「HGUC 陸戦型ジム」の脚部です。
これを見るとヒザの3つの突起が成型色で色分けされています。陸戦型ガンダムではここは部分塗装が必要でしたが、やはり10年経つとこんなところまで標準で色分けされるようになるのですね。
(ちなみにスネのグレーはシールで色分けです^^;)

HGUC 陸戦型ジム
写真は「HGUC 陸戦型ジム」の脚部を横から見たところです。
(小さな三角形もシールで再現です。)
この状態から...

HGUC 陸戦型ジム
ヒザを曲げると、ほぼ180度まで曲がります。
このあたりの可動も陸ガンを超えているのが、何とも複雑な心境です。

HGUC 陸戦型ジム
こちらは脚部の内部構造です。
ここから...

HGUC 陸戦型ジム
ヒザを曲げると写真の状態となります。
大腿部はフレームのような構造が再現されているので、あとヒザから下に黒いパーツが内蔵されると、全体がフレームとして繋がりそうです。

HGUC 陸戦型ジム
ちなみに、脹脛横は両側ともサーベルラックになっています。
ということは、この陸ジムはビームサーベル2本が標準装備ということになります。
これは普通のジムよりも豪華装備ですね。

HGUC 陸戦型ジム
さて、脚部を足先とドッキングするとこんなカンジになりました!

HGUC 陸戦型ジム
まだ脚部だけですがポーズを付けてみました。
と、ジムなのにこれだけ可動するのは、やはり新型!ですね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4919
コメント

>えっ!?キ○ヤシさん、俺たち自由に創作活動しちゃダメなんですか?
御大がガンダムが一番嫌いな理由がそれで、常にどうすれば
ユーザーに受けるか、いつも頭が痛いしそんなくだらないことに
足を引っ張られていいたいことが言えなくてお偉いさんにへこへこしている
自分に嫌気がさしているんだ、好きに創作活動させると
全ての人類が酒に酔ったバカ上司のいつも同じことをいう
一番悪いのはおどれじゃを棚上げしているくだらない愚痴に
全ての作品が成り下がるんですよ、ミストルティアの小説版が
いい代表例です、だがよぉー、そういう愚痴を最近じゃあ
銀魂やルフィ、ニトロ勢のゲスヒロインが漫画に昇華しているじゃ
ないか、出来てないんだ、はあっ!?信者が崇め奉っているが
外から見ればバカ上司のくだらない愚痴を同じでその通りにしても
会社が三日で潰れるし、普通に考えて人間はおどれが考えている
通常の三倍はエゴイストでニトロ勢のゲスヒロインはふつうはどんどん
肉が垂れて肌がボロボロ化粧も雑にならないといけないみたく、
信者は貢君みたく気付いたころには
全財産失っているんだよ、なっ、なんだってぇぇー!!

すごい技術革新でまさに、バンダイ驚異のメカニズムで、
シン、お前は何を撃とうとしているのかわかっているのかっ!!?
デスナ!!

狂男爵、偽 @2017年2月 2日 04:56
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム