ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGCE ストライクフリーダムガンダム その1

HGCE ストライクフリーダムガンダム @ 2016年11月21日

さて今回は、今月発売された「HGCE ストライクフリーダムガンダム」を作製したいと思います。

HGCE ストライクフリーダム
ということで写真は「HGCE ストライクフリーダムガンダム」のパッケージです。
パケ絵にはフルバーストモードが描かれているのは、もはやお約束ですね^^;。

HGCE ストライクフリーダム
さて、写真は「HGCE ストライクフリーダムガンダム」の全てのランナーです。
見ての通り、HGUCとしてはかなりカラフルで、ランナー数も多めとなっています。

HGCE ストライクフリーダム
HGCE ストライクフリーダム
写真は白いA1, A2ランナーです。
A1ランナーの左半分がA2ランナーと同じ構成で、右半分はフロントやリアアーマーなどのパーツとなっています。

HGCE ストライクフリーダム
HGCE ストライクフリーダム
写真は濃いブルーのB1, B2ランナーです。
このランナーには胸部や翼などのパーツがセットされています。

HGCE ストライクフリーダム
そして写真は多色成形のCランナーです。
多色成形のランナーが使われているのは、やはりこのストライクフリーダムにはかなり力が入っているからでしょうか?
(SEEDでは最強の機体ですし...)

HGCE ストライクフリーダム
HGCE ストライクフリーダム
こちらはブルーのD1, D2ランナーです。
この2枚は四隅のドラグーンのパーツが同じで、中央のパーツが差し替わっているのが面白いですね。

HGCE ストライクフリーダム
HGCE ストライクフリーダム
そして、写真はゴールドのE1, E2ランナーです。
ストライクフリーダムといえば、各部のゴールドが印象的ですが、このランナーはメッキ仕様ではなく落ち着いた感じのゴールドとなっています。

HGCE ストライクフリーダム
さらに、こちらもゴールドのポリキャップです。
ポリキャップ自体は、目新しいものではなく型番は「PC-002」が採用されています。

HGCE ストライクフリーダム
最後はサーベルとシールです。
うーむ、ブルーのライン状のシールは、やはりビームライフルのあの部分でしょうか...。
(成型色で無さそうなのがちょっと残念です。)

さて、1/144スケールではHGとRGを作ったことのある、ストライクフリーダムですが、最新のHGCEでどのような進化を遂げているのかがちょっと楽しみです。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4863
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム