ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG ユーゴー まとめ

HG ユーゴー @ 2016年11月19日

ユーゴーは、現在放映中のTVアニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ セカンドシーズン」に登場する「夜明けの地平線団」所属のMSである。本機は厄祭戦中期に開発されたモビルスーツで、中近距離戦での戦闘支援を視野においた設計がなされている。そのためか武装は僚機として味方を援護する目的のものが多く採用されている。

さて、この「HG ユーゴー」はキットとしては

・フレームはかなり独特なヘキサフレームを採用。
・HGながらフレーム構造もきちんと再現されている
・色分けは、主要な部分は成型色とシールでそのままでも大丈夫!
・武器は、特徴的な円月刀とマシンガンを標準装備!
・腰のアンカークロー射出用エフェクトパーツのリード線も付いている
と、なっている。

背中の円月刀がまるでリングのように見える秀逸なデザインの「HG ユーゴー」を、ぜひ作ってみることをオススメする。

・塗装必要個所
 色分けは成型色とシールでほぼ設定どおりとなる。
部分塗装が必要な箇所としては
 ・フロントアーマー中央のオレンジ
ぐらい

・パーツ分割が工夫されているため、合わせ目は少ない。合せ目があるのは
 ・肩アーマー中央
 ・前腕ヒジ側
 ・マシンガン、円月刀の中央
など

・武器、付属品
マシンガン
円月刀(バックパックにマウント可)
握り手左右
アンカークロー射出用リード線

・可動
 HGながらフレームが再現されていることもあり、可動はかなり優秀。
特徴としては
 ・つま先はクロー状態に変形する。
 ・足首関節はリング状のパーツにより前後左右に自在に可動。
 ・腰部はパイプ構造で前後への可動も可能。
 ・脚部はMSには珍しく、逆方向へ可動する。
 ・頭部は大きいため、以外にも肩アーマーと干渉する
となっている。

■おまけ

○オプションセット5

HG ユーゴー
さて、これでやっとオプションセット5のユーゴー用の武器が使えます!
まずは、写真のロングライフルを装備してみました。

HG ユーゴー
HG ユーゴー
写真はロングライフルを両手持ちしたところです。
ちなみにですが、この状態を背中側から見ると...

HG ユーゴー
実はバスターソードも背中に装備していたりします。
バスターソードの持ち手は、円月刀と同じ形状なので、前から見るとどちらを装備しているのか区別できませんね。

HG ユーゴー
ということで写真はバスターソードを手にしたところです。
うーむ、円月刀といいやはり鉄血シリーズのMSには、接近戦用の武器がよく似合いますね。

HG ユーゴー
最後はバルバトスルプスとの対決シーンです。
ユーゴーは足先が手みたいになっているので、これはキックなのか掴みかかっているのかよくわかりませんね。

B01ICR1VKAHG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ユーゴー 1/144スケール 色分け済みプラモデル
バンダイ 2016-10-08

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4862
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム