ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG ユーゴー その5

HG ユーゴー @ 2016年11月10日

今日は「HG ユーゴー」の腕フレームの組み立てを行いました。

HG ユーゴー
写真は「HG ユーゴー」の腕フレームです。
うーむ、脚部もでしたが腕もまるで棒のような細さですね。

HG ユーゴー
写真は「HG ユーゴー」の腕フレームを横から見たところです。
気になるヒジの可動はというと...

HG ユーゴー
写真のように120度ほど曲がります。
バルバトスルプス同様に、このユーゴーも関節は1つで充分な可動を確保して、かつ不自然な曲がり方でないのがいいですね。

HG ユーゴー
写真は肩関節のアップです。
肩関節は写真のように回転する仕様となっています。またU字型のマウントは肩アーマーの取り付け部となっています。

HG ユーゴー
さて、腕フレームを本体に取り付けると、こんなカンジになりました!

HG ユーゴー
これでフレームの組み立ては完了ですが、ユーゴーのフレームは全体的に細くマッチ棒のようですね。

HG ユーゴー
写真は上半身のアップです。
取説によると、このフレームは「ヘキサフレーム」というらしいですが、コックピットを頭部に配置したことでパイロットの生存率が非常に高いのだとか...。とはいえ、この小さな頭部フレームに人が入るのは、かなり窮屈そうですね。

HG ユーゴー
ちなみにですが、脚を真っ直ぐに伸ばした状態はユーゴーでは、普通の状態ではなく写真のヒザが逆関節が普通の立ち姿のようです。(取説の写真でもこうなってます。)
この状態だと、脚がちょうどいいぐらいの長さになりますね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4855
コメント

>ちょっと待ってくださいよキ○ヤシさん、石化フェチだけこの不景気
 に無傷って一体どういうことですか、
べっべつにガ行や盲、ゆうき様を取り込んだからって頭押さえりゃ
後は烏合の衆じゃないんだからねっ!!?あんたたちが嬉しそうに
従えている連中はただの売れないコアな変態同人誌作家なんだからね
へっ、(中略)そもそも職種等鬼畜は安上がりに作れてぼろ儲けが
基本戦略ですからね、セラムン、大ヒットした初期のプリキュア、
手塚先生等と違って手間も愛もサービス精神も二の次なんですよ、
じゃあ旧セラムン七話三十七話ナースエンジェルリリカ三十四話
YESプ○○○みたく美少女ヒロインがああっ!?て顔アップじわじわありで
全身カチコチに石化氷結すれば売れるのか?
そうとは限らないが、キメラの繁殖、魔術学徒アリス6の数字は序の口で
アニメが好きな一般人含む大半のライトユーザーの
興味を引けるとしたら、なっ、なんだってぇぇー!!

頭にパイロットで生存率が高い?エッ、エエ―ッ!?
まあ昔の人はサイコガンダムMKⅡの前では赤子も同然だな、
ダブルゼータって言いますし、そうかもしれませんね、
それはともかくとしてHGの低価格でなかなかにすごい
内部フレームで、ウヒヒヒ、私の作ったパーツのおかげだ、
みろ、すごいぞ!!デスナ!!!

狂男爵、偽 @2016年11月11日 04:59
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム