ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG ガンダムバルバトスルプス その5

HG ガンダムバルバトスルプス @ 2016年10月17日

今日は「HG ガンダムバルバトスルプス」の頭部の組み立てを行いました。

HG ガンダムバルバトスルプス
写真は「HG ガンダムバルバトスルプス」の頭部です。
元々ワイルドで厳ついカンジのするバルバトスの頭部ですが、このルプスの頭部も黄色いアンテナが大きくて、かなりの存在感があります。

HG ガンダムバルバトスルプス
写真は「HG ガンダムバルバトスルプス」の頭部を横から見たところです。
頭部は1/144スケールとは思えないくらい、細かな部分まで成型色で色分けされています。

HG ガンダムバルバトスルプス
こちらはバルバトスルプスの後頭部です。
こうして見ると、バルバトスルプスの後頭部は全体が白い外装で覆われています。

HG ガンダムバルバトスルプス
さて、写真は初代バルバトスと、バルバトスルプスの頭部を比べてみたところです。
(初代は完成済みなのでスミ入れ状態となっています^^;)
と、これを見るとバルバトスルプスのほうが、黄色いアンテナが明らかに大きくなっていることが分かります。また、頬や顎など全体的に頭部が大型化しています。

HG ガンダムバルバトスルプス
写真は2機の頭部を横から見たところです。
うーむ、この角度から見ると頭部は全くの別物ですね...。
初代バルバトスは、最低限の外装がフレームに付いているのに比べ、ルプスでは全体が豪華なフレームで包まれている印象です。

HG ガンダムバルバトスルプス
さて、胴体フレームの頭部をドッキングするとこんなカンジになりました!

HG ガンダムバルバトスルプス
頭部付近のアップです。
まだ胴体がフレームだけということもあるのでしょうが、頭部がかなり大きく見えます。
でもこのあたりは、全身に外装が付くとまた大分違って見えるのでしょうね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4836
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム