ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC デルタガンダム その5

HGUC デルタガンダム @ 2016年9月24日

今日は「HGUC デルタガンダム」の腰部の組み立てを行いました。

HGUC デルタガンダム
写真は「HGUC デルタガンダム」の腰部です。
各アーマーが全てゴールドで眩しいですが、百式に比べサイドアーマーがかなり細長い形状になっています。

HGUC デルタガンダム
写真は「HGUC デルタガンダム」の腰部を後ろから見たところです。
百式ではリアアーマーにサーベルラックがありましたが、デルタガンダムではここにラックは無いようですね。

HGUC デルタガンダム
こちらはデルタガンダムの腰部を下から見たところです。
この状態から...

HGUC デルタガンダム
リアアーマーは固定式ですが、フロントアーマーは水平程度、サイドアーマーは45度ぐらいまで可動します。

HGUC デルタガンダム
こちらは股関節部分のアップです。
股関節はスウィング等のギミックは特に無く、普通にボールジョイントとなっています。

HGUC デルタガンダム
HGUC デルタガンダム
さて、腰部に脚をドッキングするとこんなカンジになりました!
うーむ、全身が黄金のその姿は、まるで仏像のようですな。

HGUC デルタガンダム
とはいえ、仏像とは違ってこのデルタガンダムは、全身がフル可動なのが素晴らしいです。
ちなみに、これだけ金ピカの機体だと、通常のメンテナンスはかなり大変そうですね。
(ちゃんと磨かないと、表面が曇ってしまいそうな気が...)

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4819
コメント

>なあキ○ヤシ、花田あ○○○○が現場に来るとアニメが劣化して
 KADOKAWAや芳文社にだいそんがいなのになんでくるんだ?
しょくにんのぎじゅつというものはつねにげんばにいないと
くさってしまうからな、というヤンキーや変態教師、バ官僚芸能人
含む勝ち組が一番やり捨てにしてはいけないいい女を
ぼろ屑にして、勝ち組だったはずが気が付いたら
家事手伝いのデブの年増後家にされて量産されるパターンですよ、
じゃあ、いえでしこしこしてればいいじゃないですか、
ばかだなぁ、力を持ったら弱者からひじんどうにりゃくだつ
しないとばかはきがすまないんだよ、デスヨネ~、

いやいやいや兵器なんだからどんどんボロボロになって
いきますよ、ガンダムにしたってシャアザクにしたって
種だってそのはずで有名モデラーさん方が熱い情熱をかけて
そこら辺を丁寧に表現していますよ、デルタガンダムは
ディスプレイ用の機体みたいなもんでそこら辺の
ファン心理をとても開発スタッフ様が理解なさっているんでしょうね、
それはともかくとして、鮮やかな金色の発色がエース樹の
セクシーさを丁寧に造形して高いクォリティで
痺れます、まさに、シャアこれで終わりにするかどうか、
決めてもらおうか、デスナ!!!

狂男爵、偽 @2016年9月25日 04:57
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム