ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC 百式 その3

HGUC 百式 @ 2016年9月 2日

 今日は「HGUC 百式」の脚部の組み立てを行いました。

この百式は取説を見たところ、脚部がフレームのような構造になっています。
ということで、今回は外装を除いた脚部の組み立てを行います。

HGUC 百式
写真は「HGUC 百式」の脚フレーム?です。
脚部にはシリンダーのようなディテールと、赤い動力パイプが見えています。

HGUC 百式
写真は脚フレームを横から見たところです。
若干もの足りない部分もありますが、HGUCながらフレームを再現しているのは、なかなか良く出来ています。

HGUC 百式
こちらは、ヒザ関節を曲げたところです。
これを見るとヒザ裏に動力パイプがあっても、ほぼ180度曲がります。

HGUC 百式
写真は脚部の内部構造です。
この状態から...

HGUC 百式
ヒザを曲げると写真のようになります。
動力パイプは可動の妨げにならないように、うまく逃がしているようですね。
また、脛のシリンダーは見ての通り、非可動のディテールとなっています。
(あと、足首のパーツは可動します。)

HGUC 百式
さて、脚フレームを足先とドッキングすると、こんなカンジになりました!
うーむ、写真だとスケール感が分からないので、まるでMGのようにも見えますね。

HGUC 百式
脚部だけですがポーズを付けてみました。
まだ外装が付いていませんが、初代百式に比べてRevive版では確実に可動がUPしているようです。初期のころのHGUCでは、体のカタイMSが多かったので、この可動が向上しているのは、やはりいいですね!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4803
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム