ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC 百式 その1

HGUC 百式 @ 2016年8月31日


 さて、RGシナンジュもなんとか8月ギリギリで終了し(夏休みの宿題みたいです^^;)、今回はHGUCでNo.200のメモリアルキットとなる「HGUC 百式」を作製します。

HGUC 百式
ということで、写真は「HGUC 百式」のパッケージです。
百式と言えば、1999年に最初期のHGUCとしてリリースされていますが、今回はそのRevive版ということで完全新規のリニューアルキットということになります。
(最近のパッケージでは「Revive」の文字を見なくなりましたね。今後は、「HGUC 百式」と言えばこのキットが標準になるのでしょうが...)

HGUC 百式
さて、写真は「HGUC 百式」の全てのランナーです。
右半分が、金色のランナーというのはいかにも百式らしいですね。

HGUC 百式
写真はゴールドのAランナーです。
このランナーはゴールドといっても、シナンジュのようにメッキ仕様ではなく、微妙に黄色っぽいゴールドとなっています。(メッキ仕様だと値段が高くなるのと、部分塗装が難しくなるのでHGUCでは、これぐらいが扱いやすくでちょうどいいのかもしれません。)

HGUC 百式
こちらもゴールドのBランナーです。
このランナーは同じものが2枚付いています。

HGUC 百式
HGUC 百式
写真はグレーのC1, C2ランナーです。
このランナーには関節や武器などのパーツがセットされています。

HGUC 百式
写真はブルーのD1ランナーです。
このランナーは主にバックパックのパーツですね。

HGUC 百式
こちらは赤いD2ランナーです。
中央には百式の赤い靴のパーツが見えています。

HGUC 百式
写真は、透明なクリアパーツのEランナーです。
このランナーではバイザー部分のパーツ1個だけが付いています。

HGUC 百式
写真はサーベルと、ポリキャップです。
サーベルは「SB-13」が、ポリキャップは「PC-002B」のものが使われています。

HGUC 百式
最後は、付属のシールです。
マーキングシールは「百」が4つと、なかなかポイントを押さえた仕様です。
そして、ホイルシールにはバイサーに貼るシールが3種類付いていますが、これは「MG 百式 Ver.2.0」と同じく通常のタイプに加えて、ツインアイと、走査線タイプのものが付いているとのこと...。
MGでは3種のパーツで差し替え可能でしたが、このHGUCではバイザーパーツが1個なので、選択式になっていて、これはどれにするか悩ましいですね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4801
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム