ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG 局地型ガンダム その2

HG 局地型ガンダム @ 2016年7月19日

さて今日から「HG 局地型ガンダム (ORIGIN MSD)」の作製開始です。まずはいつものように足先から...。

HG 局地型ガンダム
ということで写真は「HG 局地型ガンダム」の足先のパーツ(片足分)です。
足先のパーツは全部で5つ。なかなかシンプルな構成となっています。

さて、これらのパーツを組み立てると...

HG 局地型ガンダム
写真の「HG 局地型ガンダム」の足先となります。
うーむ、足首部分の黒いパーツが、まるで水中MSのようですね...。
これは取説によると

「脚部や腕部の関節には防水用シーリング処理が施されていて、のちの水中用MS装備の開発にも活用された」

のだとか...。
ちなみにガンダムは見た目にはシーリング処理が施されているようには見えませんが、水中戦も可能なのでこの技術が採用されているのでしょうね。


HG 局地型ガンダム
写真は「HG 局地型ガンダム」の足先を横から見たところです。
この状態から...

HG 局地型ガンダム
足首は以外に大きく可動します。
サイズ的に大きな足首で、ここまで可動するのはちょっと意外でした。

HG 局地型ガンダム
こちらは足の裏側です。
と、これは...。見事にまっ平らです。
地上戦に最適化されているとはいえ、ここまで平らな足の裏はちょっと珍しいですね。
(砂地とかで滑ったりしないのでしょうかね?)

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4766
コメント

>なあキ○ヤシ、お前銀魂メガネやルフィ、榊黒ぶち
島耕作を目の敵にするが、いくらヲタだって萌えだけで
生きてはいけないだろ、
だが、奴らに言っていることは現場に迷惑ばかりかけて
おどれのミスを散々尻拭いさせて人のせいにするバカ上司
そのものなんだ、我々は空気みたいにサービス精神を謳歌
している黄色いサルなので実感は難しいのかもしれませんが
説教非難ならば思いついたことをグダグダ並べるだけで
楽なんですが、ユーザー様に喜んで頂くことが一番難しいんです、
ですが、甘いものばかり食べていたら頭が虫歯に
なるじゃないですか、だから、萌えの本質をサービス精神の
極致と理解しようとせず、社会正義なんて甘い幻想を
信じている一般人が大勢いるせいで頭悪いことを
ニュースやワイドショードラマ銀魂ルフィ島耕作が
言い放題で楽して荒稼ぎだったとしたら、なっ、なんだってぇぇー!!

水中用MSはそもそもジオン軍がズゴックで経済水域を
破壊活動して猛威を振るったから対抗策として
改修しただけなので連邦の水中用MSはあんまり強くな、
いえなんでもありません、なかなかごつい造形が陸戦用の
味わいでしびれます、まさに、ミライ、君は生き延びてくれ、
デスナ!!!

狂男爵、偽 @2016年7月20日 04:53
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム